「大丈夫?おっぱい揉む?」はコスパ最高、1.1kg、Gカップを味わうレビュー

601.jpg

 タマトイズの「大丈夫?おっぱい揉む?」をお迎えした。この製品の良さは何といっても1.1kg、Gカップの迫力で実売価格3000円台前半位というコストパフォーマンスの高さだ。早速1.1kg、Gカップを体感してみたい。

601.jpg

 パッケージは多くのおっぱい製品にある「大きな箱にブリスターパック」ではなく簡易パッケージだ。

602.jpg

 おっぱい本体もブリスターパックではなくビニールに包まれている。

603.jpg

 メインのイラストは箱の裏側にある。「おっぱいに溺れる至福の時間」のハードルを引き下げる為の製品という位置付け。

604.jpg

「NO OPPAI NO LIFE」「完全再現」の文字が躍る。

 それでは早速開封してみよう。簡易包装なので、収納時に梱包されていた袋を再使用する場合丁寧に外す必要がある

605.jpg

 柔らか素材の為若干油分は多いが、プルプルのおっぱいが顔を出す。なお乳首は可愛いピンク色に着色されている。個人的には開封したら一度中性洗剤で洗浄、「女子校生の柔肌の匂いがするパウダー」でメンテをおすすめする。驚くほどに触感がよくなる。

■ タマトイズ「女子校生の柔肌の匂いがするパウダー」使ってみたレビュー


女子校生の柔肌の匂いがするパウダー(エムズ)
女子校生の柔肌の匂いがするパウダー(ホットパワーズ)

609.jpg

 乳首のアップ!塗り表現だが、ボツボツ感も表現されていていい感じだ。

606.jpg

 揉めばほぼ生おっぱい!通ぶって言いがかりをつけるとしたら「多層構造に比べ弾力に深みがない」とか言うのかもしれないが、実際揉めば柔らかい気持ちの良い製品だ。更に価格を考えればとてもコスパの良い製品と言え、実際エムズの製品レビューでも5段階中の4.0を叩き出している。

607.jpg

「・・・、あっ!」

608.jpg

「気持ちいいよ!!」

と申しております・・・w。


大丈夫?おっぱい揉む?

あわせて読みたい