貫通ホールをコテを使って非貫通化する(maccos JAPANロリアル・アラモード)

401.jpg

 maccos JAPANの「ロリアル・アラモード」は貫通ホールで先日のレビューの通り上部の穴は第三の穴として楽しめたり、洗浄が楽だったり貫通ならではの良さがある。しかし一方で非貫通派の人にとっては非貫通がいいわけで、そういう人の為に非貫通に改造してみた。



402.jpg

 必要なものは写真の通り。加工したいオナホ、蓋用のオナホ片、それに「goot ナイロンロープカッター HE-60」「goot パワーコントローラー PC-11」だ。今回の装備はTPEドールの補修用に配備したものなのでそちらの記事も参照頂ければ幸いだ。

403.jpg

 以前どこかのサイトでエラストマーを鍋にかけていたら引火だか発火したという話を聞いたことがある。エラストマーは樹脂をオイルで溶かしたものなので「エラストマーは燃えやすいもの」という認識を持って注意して作業してほしい。安善の為にも必ず「goot パワーコントローラー PC-11」を使用して最小値にして温度を下げて作業しよう。この温度でも十分にエラストマーは溶ける。

404.jpg

 オナホのかけらの一面を溶かして穴に押し付け接着を試みる。少し付くがそれで簡単に接着するほど世の中甘くない。

405.jpg

 そこで接着面にコテを押し込む。これで両面溶ける。

406.jpg

 そしてこてを抜いたら指で押さえつける。これを繰り返していくうちにオナホは接着できる。

407.jpg

 きっちり溶着できている。

408.jpg

 こてから気化するエラストマー。先程から書いているが、「エラストマーは燃えやすいもの」なので作業中は目を離さない。作業が終わったら速やかにこてのコードを抜きコテ、オナホが冷めるまでは目を離さないといった安全に対する配慮も忘れないで欲しい。

409.jpg

 今回はオナホ片を伸ばしたが、もっと少量の方が綺麗に接着できたかもしれない。もっと言えば穴にこてを突っ込み押さえつけたらそれで穴が塞がったかもしれない。いずれにしても「改善の余地あり」ではあるが、オナホは熱で溶けるし、溶着が出来るとご理解いただければ幸いだ。


ロリアル・アラモード(ホットパワーズ)
ロリアル・アラモード(Amazon)

よもやま他の記事

  • ホパウドファンディング「お尻を作りたい」では現在形状の要望を募集中
  • ジョークグッズジャーナル更新停滞のお詫び
  • 「ラブドール・ホールポケット研究所」について
  • 市場にマスクが無い?パンティーマスクならまだある!
  • リアルボディ完全体 二階堂りおの足裏ボルトは有り?無し?
  • ラブドール ✕ TENGA
  • アダルトグッズのラブドール界隈、一年を振り返って
  • クッションドール&ピローの世界への誘い
  • お部屋をクリスマスらしい雰囲気にしましょう
  • エーワンぬいぐるみドールの歴史
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年3月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ

    (ラブドール・ホールポケット研究所)


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE

    (ジョークグッズジャーナル)


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています