秋近し、添い寝に適したぬいぐるみラブドール色々

801.jpg

 東京の8月の暑さは尋常ではなかったが9月に入り少しずつ過ごしやすくなってきたと思う。間もなく秋を迎え、そして冬になり今年も終わるのだろう。冬になると寒さが身に染みるが、そんな季節一番添い寝に適しているのはぬいぐるみドールだと思っている。そこでこれまでにお迎えしたぬいぐるみドールを色々ピックアップしてみたい。

 現在アダルトショップで購入できるぬいぐるみドールを独断で添い寝しやすい順に並べてみた。一位と最下位が逆転することは無いが、一人の価値観なので考え方や好みで1~2番程度の順位の変動はあるものと思って見てみて欲しい。

■ ふぇありーどーる「おすわり」のの


フェアリードール 「おすわり」のの

 名前の通り体育座りで自立するし、脚を解けば添い寝も出来る万能娘。身長150cm程度で同社のラブボディ、はめドルの衣装が流用可。そこそこの大きさの娘と添い寝したいというならベストチョイス。

※ ふぇありーどーる 「おすわり」のの、お迎えお迎えレビュー(キャラドールトランシス)

■ ふぇありーどーる もも

ふぇありーどーる もも
ふぇありーどーる もも

 棒状なので添い寝向き。また固定は出来ないが体は曲がるので脱力状態で座らせておくことも可能。身長110cm程度なので小さい娘と添い寝したいというならベストチョイス。

※ ふぇありーどーる「もも」お迎えレビュー(キャラドールトランシス)

■ ふぇありーどーる ボディースーツver.

ふぇありーどーる ボディスーツVer
ふぇありーどーる ボディスーツVer

 珍しい服(ボディスーツ)を着た状態のラブドール。いちいち着せ替えが面倒という人向き。大きさは「ふぇありーどーる もも」とほぼ同じなので小さい娘と添い寝したいというならベストチョイス。

※ ふぇありーどーる ボディースーツVer.TYPE Rお迎えレビュー(キャラドールトランシス)

■ 木偶の坊

 私は座ったポーズの娘をお迎えしたが、添い寝なら立ったポーズの娘を選択した方が良いだろう。母性に包まれて眠りたいというならダイナマイトボディのこの娘がベストチョイスだ。

※ 添い寝視点でお迎えするドールを考える(木偶の坊編)(キャラドールトランシス)

■ エンジェリックドール


エンジェリックドール

 執筆日現在一番新しいぬいぐるみドール、実売価格三万円台で顔を表現するマスク、ウィッグ、キャミまで付いているのでコストパフォーマンスは最高だ。さらにマスクや洋服のオプションも増えてきているので好みの娘にカスタマイズできる楽しみもある。添い寝時は膝が布団を押し上げてしまうので我慢するか横にするとよい。

※ 「エンジェリックドール」お迎えレビュー(速報版)(キャラドールトランシス)

■ ふぇありーどーる えむ


ふぇありーどーる えむ Aタイプ ロング 黒

 M字開脚で座って自立するぬいぐるみどーる。人気のM字開脚ポーズの娘、身長は可愛さを感じる110cm程度。添い寝時は膝が布団を押し上げてしまうので我慢するか横にするとよい。

※ ふぇありーどーる えむ お迎えレビュー(キャラドールトランシス)

あわせて読みたい