4月発売「G-19 Secret Uterus」をキャッチ、WF2019冬 トイズハートブースレポ

701.jpg

 トイズハートブースは前日の雪の為お馴染みのオナホくじや新作物販が無くブースは普段と比べると少し寂しい感じでしたが、「これだけは見て貰いたい!」と新作の展示が行われていました。4月には17クラスが1本、中型2本がラインナップに追加されるようです。



701.jpg

 今回はくじ、物販はありませんでしたが、手前にあるG-19 Secret Uterusが見所です。子宮をコンセプトにした新しいハンドホールです。

702.jpg

 まずは生「リア充女子」「オタサーの姫」、こちらは価格帯から「激烈 ~カーリング女子~」などの中型クラスと推測できます。まずこちら2本の告知がありました。

703.jpg

 そしてメインはG-19 Secret Uterus。トイズハートでは数字が入った製品が多く存在するだけに次世代の旗艦オナホになるかもしれない製品です。「 セブンティーン ボルドー」「R-20 アールニジュウ ぷに」など従来の数字シリーズと価格帯も同じになりそうです。なお今回のイメージキャラクターはurute先生によるものです。

704.jpg

 今回は内部構造の展示があったので撮影してきました。最奥部に少し絞ったような「子宮ギミック」が付いているオナホは多くありますが、このオナホは手前側に子宮口を配し子宮口の奥を造り込んでいます。

705.jpg

 写真の様に入口付近、子宮口、その奥と大きく分けて三種の感触が楽しめます。

706.jpg

 「Uterus」とは子宮という意味ですが、本物の子宮をベースに拘ったホンモノ以上のクォリティ!?と謳われています。また深い海のよう!?という感触も指ではなく実際にモノを突っ込んで試してみたいところです。

707.jpg

 今日の為に特別に一個作ってきたというクリアバージョンのG-19 Secret Uterus、後ろからライトで照らされ内部構造がよく分かるディスプレイです。

 前日の悪天候の為、定番のオナホくじや物販などが叶わなかったトイズハートブースですが、「せめてこれだけでもファンに見て貰いたい!」と持ってきただけに期待の新作とも言えそうです。G-19 Secret Uterus、4月の発売を楽しみに待ちましょう。

イベント他の記事

  • 「オナホ売りOLの日常」発売記念イベントレポート from Girl's Bar Vivi
  • トラフェス「ハメックス佐倉絆さんver.」だけレポート
  • WF2019夏TENGAロボ、次はマジンガーZ、ゲッターロボとコラボ
  • WF2019夏ホットパワーズブースレポ(職人の朝は早い編)
  • WF2019夏SSI JAPANブースレポ(メガストローク編)
  • WF2019夏トイズハートブースレポ(新作スクープ編)
  • WF2019夏SSI JAPANブースレポ(リアルボディ編)
  • WF2019夏トイズハートブースレポ(かんふーにゃんにゃん編)
  • WF2019夏ホットパワーズ ネタ満載ブースレポ
  • WF2019夏SSI JAPANブースレポ(二階堂りお編)
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年2月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています