「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」レビュー(2・使ってみた編)

107.jpg

 前回に続き「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」のレビューをしてみます。今回は実際おっぱいを揉んだり、穴に突っ込んでみたりしながら書いていきます。



101.jpg

 まずは外観編でも書きましたが、パッケージがリニューアルされて本体が箱の上を開け、ブリスターケースの上蓋を開ければれば簡単に取り出せるようになりました。やはりすぐに使えなくては萎えてしまいますので、本体の性能には関係ありませんが「取り出しやすい」は大切なことだと思います。

102.jpg

 それでは外観のディテールについては前回レビューしていますので、今回はスペックを見ていきます。まずリアルボディシリーズのウリである3Dボーンシステムですが、これは骨格が内蔵されている為写真の様に直立姿勢を維持できます。

 写真は首元を指二本で支えているだけですが、ダレて来る感じはありません。立てかけておっぱいを揉んだり、騎乗位プレイの時真価を発揮します。ついでに言っておくと、降ら場に持ち運ぶとき体幹がしっかりしている方が持ち運びやすいですし、洗浄後拭き取り前のホール部水抜きの時も便利です。

103.jpg

 前作までは骨格があることは凄いものの一体成型だったリアルボディシリーズですが、今回は複層構造になったことが特徴の一つです。

 まずは複層構造によりおっぱいの柔らかさがより理想に近づけれらる様になりましたが、足の付け根とも見比べてみると柔らかさは明らかに異なります。オナホで言うノーマルとソフトに近い位の違いがあります。表面の弾力は同じですが、少し指を押し込んだ時中に柔らかい物体があるなというのが分かります。

 またピンク色の乳輪は別パーツで作られ見た目と触感の向上に役立っています。こちらはオナホで言うところのハード素材の様な感じでコリコリ感を演出しています。

104.jpg

 とか言っていたら我慢できなくなってきたので突っ込んでみます。穴は前後二穴構造、そしてどちらとも写真の様に二層構造になりました。左が前穴、右が後穴です。二層構造は触感を自在に変えられるというメリットもありますが、開くとピンク色に見える内壁がエロい感じで視覚的効果も高いです。

108.jpg

 パッケージにある内部構造の説明図です。実際に使ってみた感想は前穴は正常位で使用したところ緩やかな刺激、対して後ろ穴は亀頭をゴリゴリ刺激する前穴に比べ高刺激でした。個人的には後ろ穴の亀頭ゴリゴリが気に入りましたが、前穴はコンドーム付きでも十分気持ちよい刺激が得られました。

105.jpg

 「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」はシリーズの中で6.5kgと一番軽量ですが、今回使ってみて片手で持ち運びができる重さということで扱いやすさでもメリットが高いと思いました。重量感と取り回しという反比例する性能はどこに妥協点を置くかは人それぞれだと思いますが、この大きさは私的にはアリだなと思います。

 実際風呂場に持って行って洗浄することを考えると「自分が扱いやすい重さ」ということも重要になってくると思います。

 しかし「折角大型を買うのだからなるべく大きなものを・・・」というなら「リアルボディ グラマラスボディ 優尤醤」が8kgなのでこちらを選ぶ方が良いと思います。

106.jpg

 二穴は感触は良い非貫通ですが、その分内部の拭き取りが面倒です。そこで洗浄後は「DNAドライスティック」や「DNAドライスタンド」を使用すると吸水力の高いスティックが内部の水をグングン吸い取ってくれますので作業が捗ります。

 初代持田まゆ以来二年半ぶりにリアルボディシリーズをお迎えしてみましたが、当時の良くできているなはそのまま、様々なところで改良が加えられているのがファン的には嬉しかったです。パッケージの開口部、おっぱい、オナホの複層化、重量の軽量化などがそれで本文中に書いた通りです。

 安いものではありませんので、体型がパッケージが変わっただけなら余程ツボでなければパスでもいいかなと思っていた位ですが、今回はブラッシュアップされ各所良くなっていますので個人的にはお迎えして良かったと思います。

リアルボディ3Dボーンシステム他の記事

  • 「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」レビュー(2・使ってみた編)
  • 「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」レビュー(1・外箱、外観編)
  • 新型発売から半月経過、リアルボディシリーズ全12種人気ランキング
  • 新型リアルボディ発売記念【第1回リアルボディ フォトコンテスト】
  • 新型リアルボディ「マリア=ノルダール」「優尤醤」、オナホ館に居た!
  • 新型リアルボディWO新橋店に入荷、お迎えを悩んでいるなら店長に訊け!
  • SSI JAPANの「リアルボディ極生乳」2.5kg、4kgの2サイズで5月18日発売
  • 二層構造が新しい「リアルボディ」は5月18日発売、現在予約受付中
  • 新作リアルボディはロケパイ、パイも穴も二層構造の新規設計(WF2019冬 SSI JAPANブースレポ1)
  • 舐められる「日本製リアルボディ+3Dボーンシステム」だから舐められる色素で着色
  • 大型オナホレビュー他の記事

  • 「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」レビュー(2・使ってみた編)
  • 「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」レビュー(1・外箱、外観編)
  • 「ロリポップミスティナイトメアガール」使ってみた、潮吹いてみたレビュー
  • 「ロリポップミスティナイトメアガール」魅せる曲線美、外観レビュー
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    2019年10月

        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    冬こそぬいぐるみラブドール

    完成度の高いベストセラー


    ふぇありーどーる 「おすわり」のの タイプA ロング 黒

    人気ふぇありーどーるシリーズのニューフェイス


    ふぇありーどーる えむ Aタイプ ロング 黒

    お迎えした人みんなが高評価


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りお
    リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック
    リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ