ホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービス(HOCS)始動、オナホはより自分好みに

hocs720.jpg

 ホットパワーズが新しいサービス「HOCSホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービス)」を開始しました。簡単に言うとオナホを買う際内部構造厚み(大きさ)、固さ何層にするかが選べるサービスです。とりあえず内部構造は「無邪気-むじゃき-」のヒダ構造からスタート、順次増えていくようです。

1・まずは内部構造を選ぶ

 現在は「無邪気-むじゃき-」のヒダ構造のみの販売ですが、今後増えていく予定です。まずは基準となる雰囲気が知りたければ「無邪気-むじゃき-」を購入してみるのも手です。


無邪気-むじゃき-

2・次に厚さを選ぶ

 厚さは三種類から選びます。スタンダード(直径約5.5cm)、デラックス(直径約6cm)、プレミアム(直径約8.5cm)から選びます。重量で書くとスタンダード約310g デラックス約440g プレミアム約720gです。

3・最後に何層構造か、素材の固さを選ぶ

 スタンダードは1~2層、デラックスとプレミアムは1~3層から選びます。そしてそれぞれの層は9段階の硬さから素材を選べます。

998.jpg

 注文画面は上の様な感じになります(クリックで拡大します)。価格は1層の小型が一番安価で、大きさ、何層構造かで変動しますが現在のところ2,399~8,640 円となります。詳しい内容やホッパお薦めのセッティングは「HOCSホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービス)」の商品ページを見てみてください。

 固さや厚みが選べるとなると当然手間がかかる訳で、手間がかかると金額もおのずと上昇するのが一般的な常識です。しかし最安の2,399円なら中級クラスのハンドホールの価格帯ですし、最高価格の8,640円も「名器の品格」がほぼ同じ大きさ&1層で約7500円(ホッパ価格)であることを考えると固さが選べて三層ならむしろバーゲンプライスではないかと思うのです。カスタマイズ料金は実質タダと言えそうです。

 メーカー直売ならではのきめ細かなサービスと言えそうですが、ここまで来たら是非成功を収めて新しいオナホの拘り方を提案できるメーカーになって欲しいところです。


HOCSホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービス

あわせて読みたい