ヴァギナフィッターズ、ネーミング通りフィットする!

601.jpg

 今日はRIDE JAPANの「ヴァギナフィッターズ」をレビューします。「爆裂交差加圧構造」とありヒダが縦横斜めに走っている感じなのでゴリゴリの高刺激系かと思いましたが、柔らかい素材のせいか刺激は普通で多くの人が気持ちよいと感じる感触だと思います。

601.jpg

 オナホは公称重量290gのハンドオナホです。通販の実売価格は1700円前後と手頃で、後述する使用感、日本製の品質を考えればRIDE JAPANクォリティ、コストパフォーマンスは高いと思います。

602.jpg

 オナホのサイズは長さ約15cm中心部の外周約17.1cmです。また挿入口面の高さは約6.5cmです。コンパクトタイプなので少し小さめのホールポケットでも装着可能です。

603.jpg

 「爆裂交差加圧構造」とあるので縦横斜めに配されたヒダがジョリジョリ刺激する高刺激系かと思いましたが、普通です、万人が好みそうな刺激です。また圧縮構造などと言っているのできついのかと思いましたが、これも実際挿入してみると挿入しやすいですし、まったりした感じです。

 しかしヒダ構造はバッチリ主張していてカリや裏スジなどの刺激を感じやすい部分には効いてきます。素材がしっかり竿に引っ付いて刺激を与えるこの感じがフィッターズのネーミングの所以かもしれません。

 素材の柔らかさが「爆裂交差加圧構造」の文字と実際の使用感のギャップを生み出しているのですが、内部構造と素材の柔らかさの組み合わせは絶妙で、そこはRUIDE JAPAN、いいセッティングという感じです。

 冒頭書いた通り価格もお手頃で、多くの人が気持ち良いと思えるセッティングだと思いますので、極端な期待が無ければ価格以上の満足を得られるオナホだと思います。


ヴァギナフィッターズ(エムズ)
ヴァギナフィッターズ(NLS)
ヴァギナフィッターズ(ホットパワーズ)

あわせて読みたい