アニクラTMA11入場者記録更新のアツい夜レポート

800.jpg

 7月12日~13日新宿LOFTで行われた「アニクラTMA11」、今回ジョークグッズジャーナルも参加してきましたのでその様子をレポートしたいと思います。今回はVtuber初参戦、入場者過去最多389人を記録と更に進化したアニクラTMAです。

801.jpg

 開会式。実はジョークグッズジャーナルは「アニクラTMA」の参加は初になります。興味ある反面、予定が合わなかったり、徹夜できるのかの不安があったりでズルズル11回目で初参加となってしまったのですが、今回初参加して思ったことは「万障お繰り合わせしてでももっと早く参加すべきだった」ということでした。

 TMAはAV制作会社なのでAV女優、男優そしてさらに舞台を盛り上げるべくパフォーマーを投入した感じで舞台、観客席は開始から終了迄始終最高に盛り上がっていました。オールナイト5時間という時間、豪華な出演者、迫力のパフォーマンスを考えると入場料2500円はめちゃクッソ安いというか、あり得ないバーンププライスじゃないかと思います。

802.jpg

 第一回から「アニクラTMA」を引っ張ってきたかさいあみさんとゴローさん。しかし今回かさいあみさんは一時休業に入る為今回で一旦アニクラTMAとはお別れです。

803.jpg

 ということでTMAのイケメンさんからの花束贈呈。常にファンの前にいたかさいあみさん、明るい元気を本当にありがとうございました。

804.jpg

 そしてDJめめさんのDJでアニクラスタートです!

805.jpg806.jpg

 中休みのトークショーはサイコロを振って出た目でお題を決めるというスタイルです。中でも一番盛り上がったのは「ここが変だよTMA!!」、舞台に上がった女優さんも会場内の観客も皆「変だよ」と思っているみたいです。

 しかし「でもTMAが好き」の一言に会場内納得の空気。TMAはいじられキャラの愛されキャラなのかもしれません。具体的に何が変なのかは次回アニクラTMA12で聞いててみてください。

807.jpg

 そしてDWUさんは大型ディスプレイ内に登場。サイコロでは「●●に一言物申す!」を引き、オナホパッケージを描いた絵師さんを口撃します。「何、あのオナホのパッケージ?エロくて下品!」

 しかし絵師も黙っていません。「あの絵、そのままじゃん!」その言葉にDWUさんは言い返せず、バトルはあっけなく終了しましたw。

808.jpg

 DWU本人から「エロくて下品」と言われたパッケージがこちらですw。この業界「エロくて下品」は勿論誉め言葉


オナホの深層からごきげんよう。 ~DWU公認オナホールの登場ですわ~

809.jpg

 そしてDWUのグッズ色々。うちはジョークグッズジャーナルなので、またグッズについては別稿で紹介していきたいと思います。他のも舞台出演の女優さんなどによる物販ブースもありました。今回入場者最多389人を記録したこともあり、物販コーナも大変な賑わいでした。

810.jpg

 終盤の4:00から30分限定で開店した「もちこバー」。1000円でお酒を買うとチェキが撮れるというイベントです。最近は缶バッジガチャなども出回っているもちこさんにポーズをとって貰いました!

811.jpg

 そして外が明るくなってきた午前5時、0時から夜通し走り続けてきた舞台も間もなく終わろうとしています。閉会の挨拶、そして記念撮影でアニクラTMA11は惜しまれながら終了しました。

 今回初参加してみて、まだ参加したことが無い人向けに感じたことを最後に。

・ 一人で参加しても楽しめましたが、仲間がいるともっと楽しそう。

・ やはり楽しくても徹夜の5時間は長丁場です。体力温存は必須、体力に自信が無ければ当日午後の仕事は理由を付けて休んでしまった方が良いかもしれませんw。

・ 物販も人気があるので、お目当ての女優さんから何か買うならある程度の並びは覚悟が必要。

・ 物販用に用意するお金は万札より千円札多めが良さそう。

という感じでした、次回参加の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい