今冬の寒さを乗り切る暖かグッズ色々

507.jpg

 先日エムズ池袋店にあるHOT TENGAのPOPをご紹介しましたが、東京でもかなり寒くなってきましたので今日はアダルトグッズの寒さ対策についてお話をしていきたいと思います。

■ ホールウォーマー

 冬になるとオナホが冷たくなくなるので内部を温めるホールウォーマーが重宝します。当初は熱湯を入れた試験管上のものを挿す様な感じでしたが、現在はUSBから電気を供給する電気式になりましたのでより手頃になりました。

 「ホールウォーマー」で検索すると色々出てきますが、その中でも私的に頭一つ抜きん出ているなと思うのが「ホールウォーマー決定版」です。オナホ内部だけでなく入口も温められたり、温め時はオナホを立てて置くことが可能です。


ホールウォーマー決定版

・ USB式簡易オナホウォーマ性能試験&レビュー

■ 温感ローション

 一方ローションも普通のローションの様に使うだけなのでお手軽です。私は「G PROJECT×ペペ ボトルローション HOT」を使ってみましたが、「暖かい」というよりは「冷たくない」という表現の方が近い感じでした。しかしこの時期はかなり冷たいので冷たくないだけでも助かります。

 それならUSBウォーマーの方が・・・と思うかもしれませんが、以前実験したところとりあえず冷たくない状態になるのに5分、人肌近い温度になるには30分程度かかります。しかしローションは注ぐだけ、0分です。ここは時間が許すかどうかで使い分けるのが良いのではないかと思います。

 温感ローションは各メーカーから色々出ていますのでお気に入りを見つけてみてみてください。


G PROJECT×ペペ ボトルローション HOT

■ 抱き枕で人肌を楽しもう

 また人肌恋しい季節でもありますので抱き枕を温めてあげるとより添い寝がリアルになります。昨年にUSBによる発熱体を利用した方法湯たんぽを利用した方法を紹介しましたが、昨今の電気火災の事例を見ると湯たんぽの方が安全かなと思います。

 昨年実際やってみたところ朝になっても僅かに暖かさが残っていた位なので抱き枕で人肌が体感できます。

・ インサート二股クッションピローに発熱体を仕込んで最高の夜を演出しよう

・ 湯たんぽを活用し、枕嫁(インサート二股クッションピロー)に体温を

507.jpg

 グッズ業界も色々進化してきて寒さに打ち勝つ色々なグッズが出ていますし、今年の冬もまた新たに登場するかもしれません。色々試してみて少しでも快適にこの冬を乗り切りましょう。

あわせて読みたい