BVBNDOLL ラブドール福袋期間限定24,800円

71rDLG+G4kL._SL1500_.jpg

 私もアニメヘッドをお迎えした(レビュー)BVBNDOLLが「BVBNDOLL ラブドール 年始感謝 福袋 リアルドール ぺったんこ」を販売中の様です。期間限定、顔が選べないとはいえ送料込み24,800円は凄いと思います。




BVBNDOLL ラブドール 年始感謝 福袋 リアルドール ぺったんこ

 出来れば写真を見てどの娘か、価格が幾らか調べたかったのですが、あまりにも出展数が多く途中で挫折しました。しかし3万円台ということで、細かいこと言わないから1万円安いほうが良いか、1万円位追加しても良いので好きな顔で身長なども色々オーダー出来たほうが良いかという選択になるかと思います。


37800円


37800円


34500円

 私の場合やはり見た目第一なので1万円多く払っても選べるほうが良いかなと思いますが、今居るドールが古くなってきたので替えボディという考え方とか、人それぞれだと思います。しかし「高級シリコンドールの半額で買える!!」と20万円台半ばで始まったTPEドールの価格が、数年経って今や1/10というのは驚きです。

 福袋の話はそれくらいにしてBVBNDOLLの製品を眺めていたら驚いたことがありましたので紹介させてください。「他にどんな製品があるのかな?」と一覧を眺めていたら、会話機能のオプションも始まったようです。しかも商品ページを見ると機械的に「アンアン」言っているだけの原始的なものではなく色々な質問にも答えるようです。会話内容は商品ページの画像で15通り紹介されていましたので是非見てみてください。


BVBNDOLL ラブドール 知能対話機能付き 音声付き 発声 リアルドール 有料加工
(単品では注文できないようです)

 また何処で見たかは忘れてしまいましたが、昨年に体温を表現したTPEドールも見ましたのでラブドールはまだまだ進化を続けていくようです。

製品情報他の記事

  • BVBNDOLL ラブドール福袋期間限定24,800円
  • リアルボディの完全体「日本製リアルボディ完全体 ちゃいドル二階堂りお」予約開始
  • タマトイズから年末恒例福袋、宝箱など4種類が発売
  • 欠品中なるも、Amazon「えあ★たいつ」のカート開放中、予約は可
  • TECH GIAN 2020年1月号に「リアルエロゲシチュエーション!2」の先行情報が
  • 安心の国産TPE「マイドール」、エムズでも扱いを開始
  • えあ★ますく8種がAmazonに在庫復活
  • ツクルノモリからホールが使える新規格ドール「イノセンス マリー ドール」登場
  • Kindleラブドール写真集「ラブドール × 四季の花」
  • エーワンから「ふぇありーこす」三種発売、ののにピッタリサイズ
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    2020年1月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    冬こそぬいぐるみラブドール

    完成度の高いベストセラー


    ふぇありーどーる 「おすわり」のの タイプA ロング 黒

    人気ふぇありーどーるシリーズのニューフェイス


    ふぇありーどーる えむ Aタイプ ロング 黒

    お迎えした人みんなが高評価


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りお
    リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック
    リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています