新・えあ★たいつ(空花はのん)レビュー

 「ラブドール・ホールポケット研究所」に「空花はのん」ちゃんのレビューを本日アップしましたが、透明なエアドール本体を肌色にして、更に肌触りも向上する「えあ★たいつ」を今日は紹介したいと思います。

 パッケージと中身です。エアドールのポーズに合わせた全体タイツ(顔を除く)が1枚入っています。このタイツ以外に本体、マスク、ウィッグ、更にお好みにより衣装を揃えるような感じになります。

 基本的な「肌色全身タイツを被せると透明なエアドールの色がリアルになり、更に肌触りが良くなるというコンセプトは変わりません。しかしこのマスクも今回の新シリーズでリニューアルしており、二点大きな違いがあります。

・ 細部の仕上げを簡素化して価格を2/3程度の価格に抑えて、より手頃な価格になった

・ 生地が変更になり、従来品と比べ肌触りが柔らかくなった

 細部の仕上げの簡素化で気付いた点は首上部の仕上げが従来品は織り込んで縫っていましたが、今回の製品はほつれ止め加工のみの仕上げになっています。目立たない場所ですし、完成したらあまり触らないと思いますのでこれで十分かとは思います。

 そして2番目は背中のファスナーが従来品は奥側に隠れるように取り付けられていましたが、今回の製品は普通に見えます。従来品に比べ目立つと言えば目立ちますが、機能的には問題ないかと思います。

 ホールポケット部の加工は従来品と変わらずこの様な感じです。

 空気バルブ部の縁取りは金属パーツからプラパーツに変更になっています。

 そして先程言及しました首上部のほつれ止めとファスナーです。

 ホールポケットはホールを装着してから整えてあげると良いと思います。こちらは本来の想定体位のバックです。

 またこの様にすれば正常位でのプレイも楽しめます。

 やはり「肌色タイツで肌色化、肌触りの向上」はこの宇佐羽えあシリーズのキモなので、新シリーズになってもフィット感はバッチリです。また旧マスクとの色違いが気になるところですが、実際旧製品もロッドごとにタイツの色が変わっていましたので、多少の色の誤差はあまり気にしない方が良いかと思います。

あわせて読みたい