ぬいぐるみドールをアニメ顔化出来るオプション色々

 先日キャラドールトランシスで木偶の坊にKUU-FACEを装着したところ、大変良い雰囲気になりました。現在ラブドールのアニメ顔といえばこのKUU-FACEの他、えあ★ますく、エンジェリックドール用マスクがありますが、様々なぬいぐるみドールに装着してみたところ向き不向きがありましたので一覧にしてみました。

 表にすると下の表の様になりました。◎は可愛く装着できる、△は装着できますが可愛くない、×装着できないという感じです。しかし「可愛い」は個人の主観というところがありますが、結局のところ大きさに依存していますので手頃な大きさは◎、無理やり装着が△と置き換えて頂いても良いかと思います。

KUU-FACE えあ★ますく エンジェリックドール用マスク
木偶の坊 × ×
はにーどーるもこ
ふぇありーどーる「おすわり」のの
ふぇありーどーる(のの以外)
エンジェリックドール

 木偶の坊は先日のキャラドールトランシスの記事の様に違和感なく『KUU-FACE』は装着できますが、木偶の坊のソフビヘッドが非常に柔らかいので締め付けるタイプの『えあ★ますく』『「エンジェリックドール用マスク』は顔を潰してしまうので装着できません。

 また『えあ★ますく』は『エンジェリックドール』と比較して一回り大きい顔用に設計されていますので、顔の大きめの『はにーどーるもこ』や『ふぇありーどーる「おすわり」のの』には大きめの『えあ★ますく』、『のの』以外の『ふぇありーどーる』シリーズやエンジェリックドールは小顔なので『エンジェリックドール用マスク』が丁度良い様です。

 ↓に『はにーどーるもこ』に「えあ★ますく」を装着した写真、『ふぇありーどーる』に『エンジェリックドール用マスク』を装着した例が掲載されています。

 他にもこれらのマスクを利用してアニメ顔化したドールの写真を『ぬいぐるみドールと「もふもふ」生活』で公開していますので、ご覧頂ければ幸いです。

 今回の記事の為に『ふぇありーどーる(のの以外)』+『KUU-FACE』という組み合わせも作ってみました。『KUU-FACE』自体にしっかり形状があるので、ベースドールの顔の大きさに依存しないのが良いと思います。

 首の長さは重要ですから、位置決めは顎基準にしますので頭頂部に少し余りが出来ます。そのままでも構いませんが、ハンドタオルなどを詰めてあげると安定すると思います。

 この様に違和感なく仕上がります。

 それぞれに一長一短があり、また顔の好みもあると思いますのでどれが一番ということはありませんが、ぬいぐるみドールのアニメ顔化の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい