「もぎゅっと!HUGボディAIR」布製と比べてみたレビュー

 布製の「もぎゅっと!HUGボディ」が生産完了していて、現在在庫を持っているのは調べた範囲では「FANZA」「アダルトグッズ「SALE!!」」だけで大半の大手では「販売終了」になっています。そうすると後発の「もぎゅっと!HUGボディAIR」はどうよ?ということで試してみました。

 まず本体を開梱、膨らませて並べてみました。同じ大きさと思っていましたが、「もぎゅっと!HUGボディAIR」の方が大きいです。つまり以前二股ピロー用カバーを装着してお尻周りがギリギリでしたが、多分装着は不可能です。

 そもそもメーカーは市販の抱き枕カバーの使用を想定して作っていますので二股ピロー用カバーは装着出来ないと思っておいた方が良いかと思います。

 また胴部はイラストが平面になる様仕切りが3本設けられたり、腰のクビレが出来たり工夫が凝らされています。

 それでは実際に市販枕カバーを装着して、パンツも履かせてみました。パンツは先日レビューした『縞コレ~女子校生の縞パンコレクション~』です。肌色の生地が抱き枕カバーのイラストとの一体感を醸し出しとても良い雰囲気です。

 実際見ているだけでハメたくなり、私は本当にハメてしまった訳ですがしっかりした造りで体重をかけても不安感はありませんでした。

 しかしこうしたエアドール、ピロー系は「エアー八分目に医者要らず」の言葉通りあまりパンパンにすると逃げ道を失いパンクしてしまいますので少し空気を抜いた状態の方が開脚もスムーズに出来良いかと思います。

 実際抱き心地で言えば「もぎゅっと!HUGボディ」の方が反発力も低く良い感じなのですが、「もぎゅっと!HUGボディAIR」もぬいぐるみタイプに比べ「反発力が少し高いな?」位で良い感じでした。やはり1/10以下の価格ということを考えると「もぎゅっと!HUGボディAIR」は価格以上の製品だと言えると思います。

 ところでホールポケットはかなり大きめで同社製のサイバーイグアナ監修のエイオナホも余裕で入りました。「もぎゅっと!HUGボディAIR」の詳細なレビューとオナホールの装着検証は今後ラブドール・ホールポケット研究所で実施していきますのでこちらもどうぞ宜しくお願い致します。


もぎゅっと!HUGボディ(FANZA)
他の取扱店:アダルトグッズ「SALE!!」

 執筆時現在FANZAの在庫は残10個、SALE!は即日出荷とありますので在庫を持っているようです。


もぎゅっと!HUGボディAIR(エムズ)
他の取扱店:NLSホットパワーズアダルトグッズ「SALE!!」FANZAAmazonなど

あわせて読みたい