SSI JAPANの日本製版リアルボディ、五種類が一挙に発売

 SSI JAPANリアルボディというと「超ぱい北大路かのん」が人気過ぎて各所で売り切れ続出ということは既にジョークグッズジャーナルでも報じたところですが、一方国内の工場では従来モデルの日本製版が製造され発売になりました。

 今回は第二世代にあたる「日本製リアルボディ Dカップ姉川ゆら」「日本製リアルボディ ちっぱい皐月もも」「日本製リアルボディ つるぺた萌木ひな」、第三世代の「日本製リアルボディ 魔性のやわちち マリア=ノルダール」「日本製リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」の5種が同時発売、第一世代の3種は既に日本製版が発売されていますので発売直後の「超ぱい北大路かのん」以外は全て日本製版がラインナップされたことになります。

■ 第二世代


日本製リアルボディ Dカップ姉川ゆら


日本製リアルボディ ちっぱい皐月もも


日本製リアルボディ つるぺた萌木ひな

 またこの第二世代は日本製化に際し「ホール部二層化」「乳輪別素材化」のグレードアップが施されているのもポイントです。

■ 第三世代


日本製リアルボディ 魔性のやわちち マリア=ノルダール


日本製リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン

 今回は上記の5種類が発売されました。ところでこの日本製、型や3Dボーンシステムの構造、ホールの内部構造などは従来製品と変わりませんが、「DNAシルクスキンII」を採用しているのが一番のポイントです。「DNAシルクスキンII」は安全性に優れた高品質の日本製エラストマー素材で、食品分析試験をオールクリアし、舐めても安心という材質です。

 挿入するだけじゃなくて「折角リアルに出来ているのだから、舐めるのは当たり前だろ!」という人はより安全な製品です。

 ところでこうやってラインナップを並べてみると第三世代の『「優尤醤(ユウ・ユウジャン)」の日本製は?』という疑問が出てきそうですが、「日本製リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック(二層構造)」とボディ形状が同じで、乳輪別素材化のリニューアル時にキャラが与えられたという背景があるので今回は日本製化は無かったのだと思います。

 「日本製リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック(二層構造)」も日本製ですから、食品レベルの安全エラストマー「DNAシルクスキンII」を採用、二つのホール部は二層化されていますが、乳輪が一体成形なので他のモデルと比べ少し価格がお手頃になっています。


日本製リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック(二層構造)

あわせて読みたい