TENGA CHOCOLATEレビュー

 先日も紹介しました「TENGA CHOCOLATE」、今回は「crispy lemon taste」をレビューしてみたいと思います。結論から言うと一言「美味しかった!」で終わりですが、色々書いていきたいと思います。

 今年で4年目、この辺は今更ですがパッケージはTENGAのカップがそのまま使われていますので、外観は全く同じです。今年から大きく変わったのは名称で昨年までの「TENGA SWEET LOVE CUP」から「TENGA CHOCOLATE」へと変更になりました。

 ちなみに分解してみましたが、本物のTENGAのエラストマーを固定する開口部のリングも健在です。

 バキューム調整用の「上部の穴」は「FOR YOU」と書かれたシールで覆われています。当たり前ですが、「バキューム対応チョコ!」とは書かれていません。

 中を開けるとTENGA型チョコが個別包装で8個入っています。蓋側もカップ同様そのまま流用なので中央の突起も健在です。本物のTENGAならこのキャップ中央部はローションでヌルヌルですが、こちらはチョコですのでそんな心配は全くありません。

 形は昨年から改良されたTENGA型です。今年は写真の様にツブツブ(パフや果実です)食感がアップしています。味は好みですが、甘いものが大好きな私的にはレモン、ストロベリー、カカオの順です。味の順位はあくまでも甘党の私の個人的主観なので参考程度に聞いて頂ければ幸いです。

 また中身は大変美味しいので、子供の手の届くところに置いておくと勝手に食べられてしまう危険性がありますので注意が必要です。

 味はカカオ、ストロベリー、レモンの3つから選べます。

あわせて読みたい