maccos JAPAN「ラブジェニック」レビュー

 maccos JAPANの680g超えのトルソー型オナホ「ラブジェニック」、先日maccos JAPANのランキングを作ってみたところランキング上位に顔を出していたので試してみました。この重量で3000円を切る通販価格というのはコストパフォーマンスが高い製品ですが、外側の造型も美しく、内部は気分を高めてくれる赤色の二層構造です。使ってみた感触としては高刺激系オナホとして気持ちよく抜けるオナホです。

■ オナホスペック表

外周 長さ 挿入口高さ 重さ 硬さ
28cm 17cm 8cm 686g +1~2
・ ザックリどんなオナホ?
 イボとヒダがメインの680g超、トルソー型オナホ。刺激はヒダによる刺激が強め。造型も美しくオナホだけでなく鑑賞要素も満たされます。

■ レビュー

 内容物はトルソーオナホ本体にスティックオナホになります。680gオーバーのトルソー型オナホですから形を崩さない様、蓋つきのブリスターケース入りになっていますので美しいボディラインを維持することも容易です。

 まずはオナホの外観を計測します。オナホの全長は約17cm、折角の重量を長さ方向に使うのは勿体ないので一般的なオナホより少し長い位で残りはボディのボリュームに振られています。

 普段ハンドオナホの場合外周を測定していますが、折角のトルソー型なのでスリーサイズを計測します。スリーサイズはB28cm、W22cm、H31cmで、挿入口側の高さは約8cmになります。

 トルソーのスケールは実物大の1/3~1/2.5位の大きさで、挿入口のオマ○コ部分のみほぼ1/1で作られていますが、上手く整合性が折れた造形になっています。

 そしてオナホの重量は686gでした。素材の柔らかさは「お試しホール 職人の朝は早い」でいうところの+1~2位の硬さです。トルソータイプなのでプロポーションを維持するする為にはこれ位の硬さが必要になると思います。

 内部構造はヒダとイボがメインですが、11次元構造と呼ばれる11種の内部構造が織り交ぜられた内部構造で全部書くと1・反りだしイボ群集、2・三角イボリング、3・中型イボリング、4・蛇腹ヒダプレート、5・狭道ヒダゲート、6・大型イボ群集、7・微細イボリング、8・硬質ヒダプレート、9・螺旋イボ、10・何室ヒダプレート、11・尿道責めイボの11種になります。

 また重量だけでもコストパフォーマンスは十分ですが、内部は気分を盛り上げてくれる赤色の二層構造になっているのもポイントです。

 全体的な印象としてはヒダの刺激が強い、高刺激系のオナホで内部構造が複雑な分単純なストロークでも刺激の変化が楽しめるオナホです。高刺激、低刺激と色々と襲ってきますので色々楽しんでも良いですし、好きな部位を重点的に使っても良いかと思います。

 個人的にはカリの裏側をヒダで責められる部分がはっきりした刺激部分で気に入りました。ここを使えばすぐにイってしまいそうな位な感触なので高刺激が好きな人にはこの辺がオススメです。そして肉厚ボディならではの締め付けも楽しめます。

 またこのオナホはフィギュアのように美しい造型も特徴だと思いますので、3枚ほど写真を撮ってみました。

 写真にするとスケールを感じさせない迫力のボディラインは筒状のオナホとは一味違う感覚を持てるのではないでしょうか。単なるオナホ機能だけでなく鑑賞要素でも楽しめるオナホです。


ラブジェニック(エムズ)
他の取扱店:NLSM-ZAKKAホットパワーズFANZAAmazonなど

あわせて読みたい