大人のホットスポット「ワイルドワン渋谷本店」潜入レポート

 ワイルドワンは都内に5店舗を展開するアダルトショップですが、今回は5店舗の中の旗艦店である渋谷本店を紹介したいと思います。

 道玄坂近くのラブホテルや飲食店が並ぶ一角に渋谷本店はあります。ここはワイルドワン他店と比べ入口が個性的で一目見ただけで「ワイルドワン」と分かります。

 それでは早速中に入ってみたいと思います。右側に撮影禁止と書かれています様に店内はお客様のプライバシーの問題もありますので撮影禁止です。しかし今回は取材ということで中を撮影させて頂いてきましたので、渋谷本店の中の様子をご覧ください。

 入口入ってすぐの所にはコスプレ衣装やセクシーな衣装が数多く並んでいます。

 そして角を曲がるとセクシーなランジェリーなども所狭しと並んでいます。

 冒頭近くにはラブホテルが多くある旨を書きましたが、そうした立地条件もあり来店するお客さまのニーズを突き詰めていくとこの辺の品揃えが充実してきます。「ホテルへ入る前に・・・」ということではサッと購入していけますのでやはり入口入ってすぐのスペースはこの様なラインナップになっています。

 しかしジョークグッズジャーナル的にはやはりオナホの充実度が気になるところですが、奥に入るとSSI JAPAN製品は勿論、他社製品もガッツリ並んでいます。あまりマニアックなものは無いかもしれませんが、いわゆる「定番」はきっちり押さえています。

 こちらにもオナホが並んでいます。ここでジョークグッズジャーナルが是非見て欲しいポイントはオレンジ色のPOPです。スタッフがそれぞれのオナホの良さを知ってもらうべく全て手書きで特徴を書いています。ここが実店舗の面白さです、メーカーの紹介をそのまま掲載している通販と比較するとより濃い情報が得られます。

 写真の様に殆どのオナホを網羅していますからスタッフの努力も並大抵のものではないと思いますが、さすが本店という感じです。

 大型オナホも自社を含め他社人気製品も揃っていますし、電動オナホも種類が豊富にあります。電動オナホの所にある「最高」というPOP、何だか見ていて気分が盛り上がります。

 ちなみに好みもあると思いますが、今ジョークグッズジャーナル的にはこの辺が新作で注目の製品です。特に「日本の名器 君島みお」は発売直後で現在キャンペーンも行われています。

 他にはジョークグッズジャーナルの専門外ですが、バイブ、SM、サプリメントまでオールジャンルで揃っています。

 ラブホテルに行く前に便利とか色々なニーズがありそうですが、ジョークグッズジャーナル的には是非スタッフの努力の結晶「手書きのオナホPOP」を見て頂きたいところです。

 また実店舗ということではワイルドワン30周年を記念して会員証アプリも完成しました。下にその紹介記事も掲載していますので併せてご覧頂ければ幸いです。

あわせて読みたい