土台の造り込みでリアルさアップ「JAPANESE REAL OPPAI 高橋しょう子」

 EXE(エグゼ)の「JAPANESE REAL OPPAI」シリーズの第2弾「JAPANESE REAL OPPAI 高橋しょう子」が5月19日頃に発売になります。総重量3.7kgで高橋しょう子さんのおっぱいの魅力を余すことなく表現しています。

 「JAPANESE REAL OPPAI」は第一弾の安齋ららさんが大変なヒット商品になりましたが、その第2弾のモデルが高橋しょう子さんということで期待も高まるところです。

 パッケージはほぼ等身大の大きなパッケージ、おっぱいの製品部分だけクリアなブリスターケースで中身が見える仕様は前作の安齋ららさんと同様です。箱の印刷された顔とおっぱいの一体感が印象に残るパッケージです。

 実店舗では箱が持って帰るのに支障になるという人の為に処分サービスをしているお店もありますが、ファンなら捨ててしまうのは勿体ないデザインです。

 前作の安齋ららさんは土台が最低限という形状でしたが、今回は首付近まで表現され、より目の前に高橋しょう子さんの旨がある様なリアリティを感じられるのではないかと思います。

 おっぱい本体は乳輪が別素材、二層構造の内部に柔らかい層を設け本物以上に気持ち良い揉み心地を実現しているのはここ最近のおっぱいグッズと同様の仕様です。

 また本物のおっぱいは平らな部分に肉まん2個が左右に置かれたような感じではありません。中央の盛り上がった胸にクビレのあるおっぱい本体がハの字を切る様に並びます。今回は土台部分もしっかり作り込んでありますから、そんなリアル感も忠実に再現されています。

 魅力的な他の詳細はM-ZAKKAの「JAPANESE REAL OPPAI 高橋しょう子」商品ページに多くの写真が掲載されています。

 おっぱい本体の構造についてはすでに技術は成熟している感がありますが、今回のモデルは土台をしっかり作り込むことにより、従来製品と比較してよりリアルさをアップさせた印象を受けます。


JAPANESE REAL OPPAI 高橋しょう子(M-ZAKKA)
他の取扱店:信長TOYs

あわせて読みたい