おっぱいジャーナル改名記念、エムズ通販人気おっぱい6選【エイプリルフール】

 新年度になりましたが、最近のアクセス動向や記事の内容から本ブログを本日付で「おっぱいジャーナル」に変更したく思います。今後はおっぱい関連の記事が中心となりますので、業界情報やオナホ記事などは減ると思いますが、たわわなおっぱいの様な内容の濃い情報サイトにしていきたいと思いますので引き続き宜しくお願い申し上げます。

※ 4月1日23:10追記 「おっぱいジャーナル」はエイプリルフールネタでした。先程全て元の「ジョークグッズジャーナル」に戻しました。明日以降も「ジョークグッズジャーナル」をよろしくお願いいたします。

 今回は改名を記念してエムズで今人気のおっぱいグッズ6選をご紹介していきたいと思います。

 まず第1位は市場で最高級のおっぱい「スーパーリアルおっぱい」です。価格だけ見ると目玉が飛び出すような価格ですが、高級シリコンを使用した触感、血管まで描かれたボディメイクは今までのおっぱいグッズとは一線を画すクォリティです。

 昨年発売になって4カ月以上が経過した今も1位に君臨しているのを見ると「やはり良いものを作れば市場が評価して売れていくのだな」と感じます。こちらのおっぱいは色々レビューしていますので、併せてご覧頂ければ幸いです。


スーパーリアルおっぱい

 続いて第2位は「ふんわり小麦色のパイズリ爆乳」でした。こちらは数少ない黒ギャルおっぱいとあって人気は堅調です。黒ギャルおっぱいはこの製品とホッパの限定品「こんがりおっぱい チチヤケタ」だけです。価格も1万円を切る価格でお手頃です。ギャル好きにはオススメなおっぱいです。ジョークグッズジャーナルでもレビューしていますので、是非ご覧頂ければと思います。


ふんわり小麦色のパイズリ爆乳

 3位は「ふんわり小麦色のパイズリ爆乳」の元モデルである「Iカップ パイズリ 爆乳」がランクインしました。2016年の製品なので発売から時間が経っていますが、価格、ボリューム、品質のバランスが取れた今なお人気のロングセラーです。


Iカップ パイズリ 爆乳

 4位の「リアルボディ極生乳(新パッケージ)」リアルボディシリーズを展開するSSI JAPANのおっぱいです。4層構造と理想的な釣鐘型の造形が人気のモデルです。こちらも2019年のモデルですが、今なお人気でランキング上位にとどまるおっぱいです。


リアルボディ極生乳(新パッケージ)

 5位の「JAPANESE REAL OPPAI ジャパニーズリアルホール おっぱい 安齋らら」はエムズ池袋店で実際に触ってみましたが、本当に柔らかくて気持ち良い触り心地でした。いつまでも触っていたい揉み心地はAV女優の名を冠した製品に相応しいクォリティだと思います。


JAPANESE REAL OPPAI ジャパニーズリアルホール おっぱい 安齋らら

 最後に6位は「ぷるるん 天然 おっぱい[PURURUN TENNEN OPPAI]」でした。5.6kgのおっぱいはかなりの迫力ですし、この製品ならではの柔らかさはまさにファンタジーという感じです。


ぷるるん 天然 おっぱい[PURURUN TENNEN OPPAI]

あわせて読みたい