タマトイズ「プレシャスドール」は60cmサイズのシームレスドール

 本サイトの記事にはアフィリエイト広告が含まれますが、記事の内容は中立性を保つ様、細心の注意を払って編集しております。

 タマトイズから数量限定の「プレシャスドール」が7月25日頃に発売となります。現在信長TOYs、M-ZAKKAで予約がスタートしました。2021年にはイノセント ソフト ボディをリリースしたタマトイズですが、今回は顔付きです。

 身長60cmですから、1/3ドールの衣装が流用出来そうです。M-ZAKKAの製品ページ下段の写真を見ると「M●Dの衣装が着せられるのですね!」という感じです。

 骨格は等身大ドールの様な関節付きではなく、ワイヤーフレームとなっていますので、自由度が高いポージングが可能です。ただシームレスドールは肉であるシリコンが干渉しますので、鋭角に曲げる時は球体関節の方が曲げやすいです。

 素材は「シリコーンエラストマー」とありますが、国産シリコンドールがこの大きさですと約10万円という相場です。海外工場なら約半分位の価格になるでしょう。また肌のテカり具合などがシリコンぽいので、現物を触った訳ではありませんが、多分価格や写真での見た目で推測するにシリコンドールではないかと思います。

 また「可愛らしいミニサイズラブドール」というコピーですが、「挿入は出来ません」とありますので、ラブドールではなく普通に60cmサイズのシームレスドールと考えた方が良さそうです。

 普通に同梱のヘッドを使用しても良いですし、首のジョイントが単純な構造なので、ご自身がお持ちのソフビヘッドに換装してシームレスドールへとグレードアップする手もありそうです。

 水着や半袖&短パンの様な肌の露出面積が大きい衣装の場合シームレスドールは関節が無い分映えます。


プレシャスドール(信長TOYs)
他の取扱店:M-ZAKKA

おすすめ