2.5Dガールフレンド ペタン座りVer.

 先日発売になった「2.5Dガールフレンド ペタン座りVer.」を早速レビューしてみたいと思います。ホールポケットはより大きく、乳輪乳首の表現もプラス、顔のプリントはより繊細にと様々な面で初代「2.5Dガールフレンド」からパワーアップされています。

■ ホールポケット

 ホールポケットは内周は約23.8cm深さは約19.3cmでした。あまり肉厚のものは難しそうですが、かなり太めのオナホも収納可能そうです。初代2.5Dガールフレンド(内周21cm)よりより太いオナホに対応しています。

 純正のインサートリアルホールを装着してみました。ピッタリ収まりますが、まだまだ余裕があります。もう少し太いオナホでも余裕でいけそうです。

■ 実際に装着してみたオナホ

comingsoon.jpg
TENGAディープスロート
comingsoon.jpg
インサートリアルホール
comingsoon.jpg
TENGA FLIP ORB
comingsoon.jpg comingsoon.jpg comingsoon.jpg

■ ディテール

 膨らませてみるとヌード状態ではこんな感じです。昨今のリアルなエアドールの中では一般的な水準のディテールではないでしょうか。女性的なボディラインも美しく表現されています。

 そしてこのドールの場合顔のプリントが◎です。執筆時現在市場に並んでいるあドールで一番繊細なプリントではないかと思います。二次元イラストの魅力が余すことなく表現されています。

 手足も昨今のエアドールの一般的な水準で手は溶接で五指迄表現され、足は一体型です。

 そして今回のモデルでは乳輪、乳首も表現され更ににエアドールとてのレベルを上げています。

 そして多分この乳輪、乳首表現の為ビニール生地が初代「2.5Dガールフレンド」と変わっています。左がペタン座りVer.のもの、右が初代のものです。写真で分かるでしょうか、ビニールが光沢のあるツルツルしたものになり、厚みも増しています。

 そしてこの娘で着衣プレイをする際は市販女性用Mサイズを着せることが可能です。ウエストは綺麗にくびれていますのでウエストは余りますが、肩などは写真の様にピッタリで全体的に違和感なく着せられます。市販Mサイズ衣装が利用可ということでカスタマイズの可能性も無限です。

■ 外箱・内容物

 中に入っているのは写真の様にエアドールのみです。衣装、ホール、ローションなどは全て別売です。

 市販女性用Mサイズの衣装が着せられるという初代「2.5Dガールフレンド」のコンセプトを引き継いだポーズ違いのバリエーションですが、初代と比較してホールポケットも一回り大きくより多くのホールが装着出来るようになりました。また乳首、乳輪も表現されるなど進化しています。エアドールで出来ることを全部詰め込んだ感じの良ドールだと思います。


2.5Dガールフレンド ペタン座りVer.(エムズ)
他の取扱店:NLSM-ZAKKAFANZAAmazonなど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です