はめキュン学園 水野芽郁

 先月末に突如現れたエーワン新作ドール「はめキュン学園」シリーズ、今日は二人目「水野芽郁」ちゃんをレビューしてみたいと思います。

■ 外箱・内容物

mei601.JPG

 パッケージ。エーワンのアニメ系というと「はめドル!」が伝説の域だと思っていますが、今回は新シリーズとして一挙3名が登場。ポーズや構造は「はめドル!」を踏襲していますが、ホールポケットの大型化巨乳化が図られておりよりエロくなったモデルということが出来ると思います。

mei602.JPG

 内容物はエアドール本体の他、簡易ホール、スティックローションが付属します。これだけ買えば膨らませてすぐに使えるという心遣いはユーザーとしても嬉しい限りですが、今回別売で同時発売になった「はめキュンオナホ ひみつの放課後」はラブドール専用に開発されたものでフィット感や使い易さ、内部構造などどれをとっても2ランク位アップしますので、予算が許せばそちらの方の使用をおすすめします。

■ ホールポケット

mei608.JPG

 外観について色々とレポートしてきましたが、今回このシリーズの進化がホールポケットの大型化です。内周計で計測したところポケットの内周は約27cmありますから、肉厚系を売りにするホールもハンドホールとして売っているものでしたらほぼ何でも入りそうです。深さは約17cmでした。定規を突っ込めば18cm以上あり、公称の18cmとなるのだと思いますが、そこそこ太さのあるものを挿入して計測すると17cm位です。しかし実際市販されているホールでこれより長いホールもそう無いと思いますので十分な深さです。

mei609.JPG

 同時発売の「はめキュンオナホ ひみつの放課後」を装着してみました。先程も書きましたが、フィット感や使い易さ、内部構造など全て上をゆくオナホールですので予算が許せばこちらの使用をおすすめします。やはり気持ちよくフィットします。

■ 実際に装着してみたオナホ

comingsoon.jpg
はめキュンオナホ ひみつの放課後
comingsoon.jpg
名器の品格
comingsoon.jpg
comingsoon.jpg comingsoon.jpg comingsoon.jpg

■ ディテール

mei603.JPG

 早速空気を入れて膨らませてみました。胸が大きい他ははめドルのヒヨコとほぼ同じです。手や足でがっちり体をホールドしますので、手軽に駅弁ファックが出来る娘です。

mei604.JPG

 手はヒヨコ同様掌にマジックテームが溶着されていますので、しっかりホールドしてくれます。足の造形はエアドール一般と同等レベルですが、脚をクロスすることが出来る位内側に角度が付きよりホールドを確実にしています。

mei605.JPG

 そして本シリーズの特徴である巨乳胸。バストサイズは82cmとなっていますので、はめドルシリーズ(同型のヒヨコはB77)と比べ5cm大型化されています。しかしそこはエアドールの悲しいところ、外観はシンプルですし、揉み心地もそれなりですので、胸にこだわる方は先日記事に書きました「つけぱい」を利用したチューニング方法をおすすめします。

・ はめキュン学園 ヒマリの胸を「つけぱい」でグレードアップ

mei606.JPG

 お尻の造形はこんな感じです。ちなみに芽郁ちゃんのスリーサイズはB82、W54、H96なので、同型のヒヨコのスリーサイズB77、W51、H92と比較するとお尻も少し大きい印象です。

mei607.JPG

 顔は標準的なアニメ顔です。

mei610.JPG

 ちなみに服を着せるとこんな感じになります。上は巨乳であることを考慮して140cmサイズ、スカートはウエストが細いので120cmとしてみました。120cmくらいのスカートだとミニのようになって可愛く仕上がります。

 ビニール生地むき出しだといかにもエアドールという感じですが、服を着せると同居人というイメージになります。また手はマジックテープでしっかり止まっていますので、この様に軽いものなら持たせることも可能です。

 一気に三人同時登場ということでぼちぼちレビューしていきますが、久しぶりの新作アニメ顔、しかも巨乳ということで楽しみなシリーズでもあります。しかし巨乳故にこれまでの同社製のドール用衣装が着せられなかったりしますのでこの辺のラインナップの充実も楽しみにしたいところです。


はめキュン学園 ヒマリ(エムズ)
他の取扱店:Amazonなど

はめキュン学園 メイ(エムズ)
他の取扱店:Amazonなど

はめキュン学園 レイカ(エムズ)
他の取扱店:Amazonなど

はめキュンオナホ ひみつの放課後(エムズ)
他の取扱店:Amazonなど
jokegoods
  • jokegoods