インサートボディピローエア

 タマトイズといえばインサート~ピローシリーズを各種出していて、二次元抱き枕と言えばタマトイズという感じですが、最新作「インサートボディピローエア 本体」を見てみたいと思います。脚は本体に依存していますのでカバー代約半分で二股ピロー並の迫力という美味しいピローです。

■ ホールポケット

 ホールポケットの深さは約18.5cm内周は約23.8cmで、かなり大き目のオナホもいけそうです。

 カップオナホール、中型オナホールが装着可と書かれていましたのでTENGAを装着してみましたが、余裕で入りますのでもう少し太いオナホもOKそうです。

■ 実際に装着してみたオナホ

comingsoon.jpg
TENGAディープスロート
comingsoon.jpg
TENGA FLIP ORB
comingsoon.jpg
名器の品格
comingsoon.jpg
インサートリアルホール
comingsoon.jpg
私が奥乃宮子宮(おくのみやうてるす)KO★BUKURO
comingsoon.jpg

■ ディテール

 早速膨らませてみましたが、お尻の形状、脚の形状はこれまでにも「下半身エアドール」等を作ってきました実績もありますのでなかなかリアリティある生々しい造形だと思います。

 しかしそうは言ってもカバーを被せないこの見た目はとてもシュールですw、やはりカバーは必須です。

 タマトイズの他の似たような製品と並べてみました。左が「インサート二股クッションピロー」、右が「もぎゅっと!HUGボディ」ですが、こうしてみると先日無理やりカバーを装着してみましたが、二股系より一回り小さいようです。

 オプションの「インサートボディピローカバー」を被せてみました。先程カバー無しではシュールな外観でしたが、カバーを装着することにより今回の製品のポイントでもある「脚」が生きてきます。

 なおパンツやスカートを履かてプレイできるのが今回の製品のポイントですが、体が描かれていない余白部分分ウエストが太くなってしまいますのでパンツは女性Mサイズでパツンパツンのギリ、スカートなどは男女共用~おとこの娘用が良いようです。ジョークグッズジャーナルで検証してみましたので併せてご覧いただければ幸いです。

・ 「インサートボディピローエア」にはおとこの娘用が良い様です(ジョークグッズジャーナル)

■ 外箱・内容物

 パッケージと内容物。中に入っているものは本体のみで、オナホ、カバー、ローションはすべて別売りです。本体を包んでいるビニール袋には英文で「これは18歳以下の子供のおもちゃではありません」と記されています、当たり前過ぎの話ですw。

 このジャンルでは王者のタマトイズは既存のバリエーションに飽き足らず次々と斬新なシリーズを展開してきますが、今回は下半分の脚部分はピロー本体に依存しますので、カバーの価格が約半分で二股系の迫力が楽しめます。

 また周囲を一回り細く絞ることにより市販のスカートなどを履かせて遊ぶ遊び方も出来るなど色々と新しいアイデアが盛り込まれた製品で、より二次元との共同生活が身近になりそうです。


インサートボディピローエア 本体(エムズ)
他の取扱店:NLSFANZA、、Amazonなど


インサートボディピローカバー 色々(エムズ)

他の取扱店:Amazonなど

■ 更新履歴

2020年5月13日 装着オナホ1種追加

2020年5月9日 装着オナホ2種追加

2020年3月4日 公開

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です