ラブボディ risa

 「ラブボディ risa」はLOVEBODYシリーズの手足頭が無いモデルです。当初はリアルじゃないことから全く興味が無かったモデルですが、手足頭が無いのには訳があり、使ってみるとシリーズの中で一番実用的なのではないかと思います。

■ ホールポケット

 オナホポケットは他のモデルとほぼ同様の大きさです。深さ約19.5cm内周約22cmでエーワンのエアダッチ用オナホールや他社ですがセブンティーンクラスのハンドオナホがぴったりのサイズです。

 「はめドル!! オナホ ファンサービス」を装着してみました。同メーカーだけにピッタリサイズです。このクラスのオナホなら自社他社問わず色々交換して楽しめます。

■ 実際に装着してみたオナホ

comingsoon.jpg
はめドル!! オナホ ファンサービス
comingsoon.jpg comingsoon.jpg

■ ディテール

 手足頭はありませんが、LOVEBODYを名乗るだけに腰のクビレやお尻のラインは見事です(というか、このモデルが先ですが)。手がやじろべえの様に広がっているのが時代を感じさせますが、体側に付けようとすると耐久性の問題が出るのでこの様になったのでしょう。

 こんなボディなので体位を変える時にも手足が邪魔になることはありません。またエアドールは関節が無いので全身で作ってしまうと選べる体位が少なくなってしまいますが、様々な体位で楽しめます。手足が無い分実用性は高いモデルということが言えそうです。

 パッケージにも「risaのお尻は世界一!」「ウエストからヒップにかけてのこの滑らかなボディライン。LOVEBODYならではの技法で作り上げた自信作です!」のコピーがありましたが、ビニールでこのラインを初めて作ってしまったエーワンは凄いと思います。

 先日レビューした「LOVE VENUS R」と比較してみます。ほぼ同じ大きさなのでグラマラスな成人女性を抱くという雰囲気です。

 ちなみに「ラブボディ hina専用ブラジャー型バスト TSUKEPAI」は付くのか、付かないのかと聞かれれば写真の通り「付く」ですが、写真の様にめいいっぱい紐を伸ばしても引っ張り気味になるので注意が必要です。

■ 外箱・内容物

 パッケージは美しく描かれたCG、そして中にはこの娘をイメージした透明なエアドール。使い手側でイメージを膨らませて欲しいという設計思想で生まれたのだと思いますが、このスタイルは最新のココまで引き継がれているLOVEBODYシリーズの伝統です。

 先程手足頭が無くリアルじゃないという様な事を書きましたが、手足頭が無い為プレイ中これらのパーツが邪魔にならないというのがこのモデルの一番のメリットではないかと思います。

 そして実用的といえば手足頭が無い分空気の充填量が少なくて済むというメリットもあります。写真は空気の全く入っていない状態ですが左のAKIと比べるとビニールも少量なのが分かるかと思います。見た目を抜きに実用性を追求したものがこの「ラブボディ risa」と言えそうです。

 時代の流れとともに手足頭が付き、最近はマスク、ウィッグ、衣装といったオプションと組合せてリアルなドールを誕生させることも可能な時代になりました。しかし使いやすい、空気の充填量が少なくて済む、他のモデルに比べ安価とメリットもたくさんあるrisaちゃんです。

 色々なオナホを装着して色々な体位でガンガン楽しみたいという肉食的な愛し方をする人にお勧めです。逆に愛でるのがメインなら柔肌が用意されているAKI、HINA、COCOなどが良いと思います。


ラブボディ risa(エムズ)
他の取扱店:NLS通販大魔王ホットパワーズAmazonなど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です