インサート二股クッションピロー

 今回は発売したら絶対買おうと思っていた「インサート二股クッションピロー」をレビューしたいと思います。やはり等身大の迫力は満点、そしてオナホポケットのサイズも大きく、肉厚系のオナホも装着可能です(どちらかというと肉厚系のほうが良い)。クッションンの抱き心地はエアタイプとは比べ物にならない位気持ち良いです。

■ 外箱・内容物

futamata_cushion101.JPG

 製品は真空パック状態の圧縮された状態ですが、それでもかなりデカいです。身長110cmの「エンジェリックドール 添い寝Ver.」と比べて貰えれば大きさがご理解いただけるかと思います。

■ ホールポケット

futamata_cushion103.JPG

 ホールポケットのサイズは深さ約19cm内周約24.5cmです。更に内部は伸びる布を使用しているのでもう少し太いオナホでも口さえクリアできれば入りそうです。

futamata_cushion104.JPG

 ということで太いオナホの代表「名器の品格」を入れてみましたが、バッチリです!!しかし構造上ホールポケットの圧迫が弱いので、どちらかというと500~700gクラスの大型ホールのほうが安定します。写真の名器の品格は約650g、生素体も500gクラスなのでマッチングが良いです。

futamata_cushion109.JPG

 逆に200g~300gクラスのオナホの場合、この様にフェイスタオルを甘く巻いてあげると安定します。

futamata_cushion110.JPG

 装着した写真です。フェイスタオルと入り口の紐を駆使してオナホを安定させてください。

 オナホの固定だけならインアートクッションピローDXやもぎゅっとHUGボディ、エアタイプのほうが性能は高いです。しかし後述する添い寝が一番気持ち良いモデルですので、オナホは贅沢に肉厚を使うと割り切ったほうが良いかもしれません。 

■ 実際に装着してみたオナホ

comingsoon.jpg
天下一穴
comingsoon.jpg
発情スクールデイズ 無防備な下半身
×
comingsoon.jpg
comingsoon.jpg
名器の品格
comingsoon.jpg
PUNIVIRGIN EXCITE
セブンティーン ボルドー
セブンティーン ボルドー

■ ディテール

futamata_cushion102.JPG

 それでは早速ディテールを見ていきたいと思います。袋に穴をあけると「プシュ~」という音と共にクッションが膨らみ始めます。この辺は布団圧縮袋と同じ感じです。

futamata_cushion105.JPG

 袋から取り出し、綿の間に完全に空気を含むとこれ位の大きさになります。 想像以上に大きですが、これぞ等身大の迫力です。ちなみに実測で長さは約145cmでした。

futamata_cushion106.JPG

 それではオプションの「二股エアピローカバー」をかぶせていきます。今回は「インサート二股エアピローカバー#14 もくふう」を選びましたが、二股エアピローカバーはバリエーションが多いので妥協せず好みの娘を選びましょう。ずっと読んで頂いていると大体私の好みは分かってくると思いますw。

futamata_cushion107.JPG

 等身大の娘が寝ている迫力そのままです!!

futamata_cushion108.JPG

 身長110cm vs 145cmですから当たり前ですが、比べてみると145cm等身大の存在感、迫力は格別です。そしてこの製品一番言いたいのはクッションならではのモフモフとした抱き心地二次元の女の子の抱き心地はやはりこうでなければなりませんというところです。


インサート二股クッションピロー(エムズ)
他の取扱店:NLSホットパワーズAmazonなど


二股ピローカバー色々(エムズ)
他の取扱店:ホットパワーズAmazonなど

■ 更新履歴

2020年7月31日 装着オナホ1種追加

2020年2月29日 公開