エンジェリックドール

 発売から二年が経過した「エンジェリックドール」をレビューしたいと思います。顔、ウィッグ、衣装などのオプションが展開され自分好みにカスタム出来るぬいぐるみドールです。ぬいぐるみドールは肌触りが良く癒やされる反面材料費や縫製の関係で値段が高額になりがちですが、3万円台で全部入りの良心的な価格も魅力です。

■ 外箱・内容物

 パッケージは白い大きな段ボールです、そこにドールのイメージが描かれたプリントが前後に貼られています。身長110cm位の女の子が座って入れる大きさですからそれなりの大きさですが、ぬいぐるみドールなので片手で担げる重さです。

 左は段ボールを開けた様子です。ドールは鎮座した状態でビニールに包まれ入っています。、そして手前の段ボールには付属パーツが入っています。

 先程の写真の手前段ボールに入っていた付属品です。これがこのドールの一番の特徴でマスクを装着することにより、可愛い顔付きのドールになります。またその後オプションも充実してきましたので好みの顔、ウィッグに仕上げることも可能です。

■ ホールポケット

 ホールポケットの大きさは奥行約17cm入口の内周は約20.5cmです。一般的なハンドホールは装着出来そうですが、太めの物は難しそうです。

 この女の子座りというポーズは先述の宇佐羽えあ、更に遡ればLOVEBODY AKIにも採用されたポーズです。写真の様に挿入時に邪魔になるものがありませんので、非常に実用的なポーズです。

■ 実際に装着してみたオナホ

comingsoon.jpg
ゆるマン
comingsoon.jpg comingsoon.jpg
comingsoon.jpg
ふわとろネード 復刻ver.
comingsoon.jpg
G-Mode HOLE LX-1
comingsoon.jpg
ラブボディココ専用ホール ファビュラス

■ ディテール

 前後から見た姿。身長110cm程度と書きましたが、子供の等身大ではなく成人女性の2/3位のイメージです。しかしこのサイズ感は付属品をセットして服を着させるととても可愛い佇まいになりますので、なかなか良いサイズ選択ではないかと思います(自分が気に入っているだけという話もありますがw)。

 このドールが発売になった時「宇佐羽 えあの再来?」という声が聞かれましたので比べてみましたが、サイズ宇佐羽えあより一回り小さい感じです。

 胸の膨らみ、腰のクビレ、へそのへっこみ等は曲線にカットされた布と縫い方で巧みに作られています。

 足はぬいぐるみどーる一般的な造型で縫い目で五指を表現した感じです。手は他社ぬいぐるみだと五指が独立しているものが多いですが、エンジェリックドールは思い切って簡略化しています。手が無いと寂しい、可愛そうな感じですが、その分低価格でお迎えできることを考えるとこれはこれでアリだと私的には思います。

 マスク、ウィッグなどの付属品を装着してキャミソールを着せてみました。パッケージには「ふんわり優しい萌えドール」の文言がありましたが、ぬいぐるみの質感と相まって見ているだけで癒されるような可愛い娘になりました。

 またエンジェリックドールの特徴として市販100cmサイズの洋服が流用可、タマトイズからもマスク、ウィッグ、衣装などのオプションが充実してきています。買ってきたそのままでも十分可愛いですが、更にオプションで好みの娘に仕上げていく楽しみもあるドールです。人の好みは千差万別なので、この自分好みに仕上げていくというコンセプトが私的には好きなところです。

 昨年二月にタマトイズが初めて参入してきた時は「どういう方向になるのか?」と思っていましたが、その後のオプション拡充等は嬉しい展開です。やはり一番に私を含めて人の好みは千差万別なのでカスタマイズ出来るというコンセプトはとても良いと思います。

 また本体のところでも話しましたが、手の造形を簡略化するなどしてぬいぐるみドールの敷居を下げてきた点も評価したいところです。ウィッグ、マスク、キャミまで全部入りで30000円前後という価格も滅茶苦茶良心的だと思います。

エンジェリックドール
エンジェリックドール
(NLS)
他の取扱店:ホットパワーズFANZAAmazonなど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です