エンジェリックドール 添い寝Ver.

 タマトイズのエンジェリックドールシリーズで添い寝に特化した「エンジェリックドール 添い寝Ver.」は文字通り添い寝に特化したポーズのラブドールです。従来の「エンジェリックドール」のバリエーションという位置付けで基本寸法は同様となっていますので全オプション完全互換です。

 しかしウィッグ、マスク、衣装等のオプションが一切入っていない「本体のみ」ですので別途お気に入りのオプションを用意する必要があります。

■ 外箱・内容物

 外箱は白い箱にドールをイメージしたプリントが貼られています。タマトイズのぬいぐるみ系はこの様に白い化粧ダンボールに商品をイメージしたプリントというのが定番になっています。しかし箱を開封する時、この可愛いプリントが破れてしまうのが勿体ないところです。

 後ろ側から開けたのでお尻が上になっていますが、こんな感じで仁王立ちポーズで中に入っています。下着、ウィッグ、マスク、オナホールなどのオプションは一切入っていません。本当にドール素体だけなのでオプションを用意する必要があります。

■ ホールポケット

 ホールポケットのサイズは深さ約17.5cm内周は約21.5cmです。中型クラス位までのオナホが使用できます。

 肌色部分はしっかりした布なのでほとんど伸びませんが、奥の白い布は良く伸びる布なので、見た目以上に大きなホールも入りそうです。

 ところでこのドールは「添い寝ver.」という名称通り添い寝も出来るラブドールです。ホール使用時は脚を広げて上げる必要がありますので、「添い寝はしない、合体専用」なら先日レビューしたノーマルのエンジェリックドールのほうが脚が邪魔にならない分扱いやすいと思います。

■ 実際に装着してみたオナホ

comingsoon.jpg
ゆるマン
comingsoon.jpg
セブンティーン ボルドー
comingsoon.jpg
ヴァージンループ
comingsoon.jpg
ふわとろネード 復刻ver.
comingsoon.jpg
ぷにばーじん
comingsoon.jpg
TENGA スピナー

■ ディテール

 早速箱から取り出してみました。身長110cm程度というと「子供?」と想像されるかもしれませんが、実際はこの様に出るとこ出る、くびれるところくびれているので、大人体型の2/3モデルくらいの感じです。

 しかしやはり一回り小さい体型は抱っこした時可愛らしさを感じますので大きさ的にはなかなかいいサイズではないかと思います。

 まず前モデルと比べて最初に気付いたのは肌触りが格段に良くなったことでしょうか。前モデルは可もなく、不可もなくの普通の布でしたが、今度の添い寝バージョンはすべすべした感じです。表面の毛が柔らかいので手で擦ると滑るような感じです。添い寝モデルに相応しい肌触りです

 ボディのディテールはこの様にさっぱりしていますが、不自然に色を付けるよりこの方が個人的には好きです。縫い目を見ると複雑な形の布を組み合わせ、立体を作っているのが分かります。先程書いた通り出るとこ出る、くびれるところくびれている体型です。

 手足はこの様に少しデフォルメされた形状です。しかし可愛らしさをきちんと残しているところが嬉しいところです。個人的には足の造形がとても可愛いと思っています。

 マスク、ウィッグ、衣装などをチョイスして自分だけの娘にしてみた写真です。fsdp.netで他の写真も紹介していますのでお時間があればご覧いただければと思います。

 執筆日現在実売20000円前後ですが、価格以上の可愛らしさ、存在感です。コストパフォーマンスはかなり高いドールだと思います。

 ところで今回の添い寝バージョンはマスク、ウィッグ、衣装など一切ありませんので別途オプションを購入する必要があります。しかし自分好みの娘をカスタマイズできる楽しさは格別で、タマトイズらしく作家別マスクなどもありますのでお迎え前にいろいろ検討して、完成した姿を想像するのも楽しいと思います。

 キャラドールトランシスでエンジェリックドールのオプションの一覧を紹介していますのでオプションの選択の際はそちらも参考にしてみてください。


エンジェリックドール 添い寝Ver.(エムズ)
他の取扱店:NLSホットパワーズFANZAAmazonなど

jokegoods
  • jokegoods

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です