トイズハート「狭穴注意」レビュー

df1.jpg

 トイズハートの非公認キャラクター「オナッシー」が商標登録されたみたいなのでお祝いにトイズハートのオナホレビュー。今日のお題は「狭穴注意」、オナッシーおめでとう!また今回はお祝いとしてオナホらしくない写真を撮影してみる。

df2.jpg

 最近のトイズハートのパッケージはかなりあざとい女の子が可愛いので、個人的にはよい傾向だと思う。

df3.jpg

 手にすっぽり入る大きさは姉妹ホール「回転注意」(レビュー)とほぼ同じ大きさ。しかしこの写真だと回転注意の時と同じ雰囲気、今回はオナッシーが商標登録された記念なのでもっと気合いを入れて撮影してみよう。

df4.jpg

 「キング オブ オナホール」という雰囲気になった。この写真を見て「どんなホールなんだろう?」と興味を持ってくれれば幸いだ。

 それでは写真はこれ位にしてレビューを書いてみよう。結論から書くと名前に嘘はない、狭い、固いで入らない。多分こんなに入れにくいホールは他にはないと思う。また入れてからも反発力で抜けようとするので扱いが難しい。使い手を選ぶ辛口のホール

 「狭穴注意」商品ページのレビューを見ても評価が極端に二分しているのがこの製品の特徴をよく表していると思う。扱いが慣れないうちは気を取られて気持いいどころではないが、慣れてくるとこのホールならではの高刺激を味わえる。

 単純に高刺激の即抜きツールとして考えるなら「回転注意」の方が使い勝手が良いと思う。しかし狭さ、キツさの最高峰は「狭穴注意であり、前衛的な割に価格も良心的だ。


狭穴注意

df5.png

オナッシーおめでとう!

あわせて読みたい