「はめドル!!育成中 ナコ」レビュー。第一印象は◎

1_20150802174524a7a.jpg

 エーワンから発売された「はめドル!!育成中 ナコ」、箱から出してみたのでとりあえずヌードレビュ。前作同様期待を裏切らない仕上がり、部屋に座らせておくだけで可愛い。

1_20150802174524a7a.jpg

パッケージはこんな感じだ。

2_20150802174526f85.jpg

 横の制服を着させた実写写真は呆然とした表情のようでエイカ譲りの間抜け顔。この娘も膨らましてみると愛着が沸きそうと期待する。

3_20150802174527163.jpg

 「エイカ」の箱と並べてみる。同シリーズなのでポーズは違えど箱の大きさは同じ。早く9個並べてみたい(9という数字はどこから出てきたかは不明)。

4_201508021745287cd.jpg

 箱を開けるとこんな感じに入っている。箱詰めスタッフが間違えないよう「NAKO」と箱に書いてある。

5_20150802174530f8b.jpg

 膝裏部分は宇佐羽えあと同様裂けないよう補強がされている(指先部分)。

6_20150802174543b5c.jpg

 脇部分は鋭角にしないことにより裂けを防いでいる。

7_20150802174545ab7.jpg

 手の造形はエイカと異なる。決してリアルではないのだが「ビニールなりに精一杯造形しました」という努力が感じられる新しい形だ。やはり手があるのはいいのでこういう姿勢は評価したい。

8_20150802174546e92.jpg

 顔はエイカ同様イラストより少し間抜けな感じだが、癒される何かを持っている可愛らしい顔。シリーズ担当者はこのサジ加減を心得ているのだろうか。変にイラストに忠実でないところもいい、ユーザが求めているのはイラストに忠実かより、ドールが可愛いか否かだ。十分に可愛らしく仕上がっていると思う。

9_20150802174548020.jpg

 お尻は強調されかなり大きめ。また脚はAKIは持っていないが、他のラブボディシリーズに比べずんぐりした感じ。「リアルな女子校生」といえば「なるほどな」という感じで意識的に変えているならこれも奥が深い設計。

10_201508021745490d8.jpg

 横から見た姿。きっちり垂直が出ているので極めて安定しておりトルソーとしても使える。実際に着させてはいないが、AKIとほぼ同じ大きさならXS位の衣装がいいだろう。パッケージにも写真があるのでラブボディ用の衣装なら大丈夫だ。

 まだ封を開けて数時間、耐久性云々を言うのもナンセンスだが、若干ボディラインを犠牲にしてもしっかり作っている印象がある(エアドールだから絶対エア漏れがないと言う訳ではないが、造りにより耐久性の長短、確率は変わってくると思う。)。コンセプトからして初心者も多く購入すると考えられるのでそういったことも影響しているだろう。しっかり座る安定した姿勢、全体のしっかりした雰囲気からそう感じた。

 私的に前作と同じだが、このドールの長所を挙げるとこんな感じだ。

・顔が可愛い。アニメ顔っぽい顔ではなく、きっちりアニメ顔を分かっている人が描いた顔だろう。

・肌色成形なのでタイツ等で色付けする必要がない。またカスタマイズ一切不要、服を着させるだけで即可愛い。

・手の造形など出来る限りの表現をしており、エアダッチ以上の思い入れを制作者に感じる。

 私はこのシリーズがお気に入りなので高評価になってしまうが、厳しい目で見れば3000円未満のエアドールで不満も出て来て当たり前。しかしこの娘達の顔を見たら欠点も許せちゃう、そんな反則的な表情なんだねこの娘達は。


はめドル!!育成中 ナコ


ラブボディ hina 専用オリジナル制服

※ はめドル!!育成中 エイカ、ナコはキャラドールトランシスで更に詳細記事を展開中です。宜しくお願い致します。

あわせて読みたい