アダルトグッズの「JARA」って何じゃら?

0_201508050958332ad.jpg

 先日「オンナノコの解体新書が第一位、JARAアダルトグッズオブイヤー」という記事を書いた際にはまだ工事中だった、JARAのホームページが形になってきたので今日はJARAを紹介する。JARAはアダルトグッズ小売店有志が集った一般社団法人。

0_201508050958332ad.jpg

 ホームページにあった協会ロゴ、ロゴクリックで協会のページへリンクしている。JARAはJapan Adult-goods Retailers Association(日本アダルトグッズ小売店協会)の略称だ。理事挨拶には

 アダルトグッズに精通した小売店有志たちのキャリアや知識を活かし、小売業界としての対応や見解の統一と品質の向上をはかるとともに、健全なる普及と発展を目指します。

 お客様の目線に立ち、安全で安心してお買いものができる環境を作り、さらにアダルトグッズ界を盛り上げるべく努めてまいりたい所存です。

 とあるのでユーザーサイドからも歓迎したい第一歩だ。

1_20150805095835cc0.jpg

トップページ、現在の会員は

代表理事
大人のデパート エムズ
大人のおもちゃ通販大魔王

理事
NLS
ホットパワーズ
KIYO
信長書店

が名を連ねている。現在は会員規約等を制定中なので新規募集はストップされているが、新規会員の募集も予定されている。

2_20150805095836533.jpg

 先日 「オンナノコの解体新書が第一位、JARAアダルトグッズオブイヤー」でも触れた優秀グッズについてもこちらで紹介されている。

 つらつらと公式ページの内容に沿って紹介してきたが、こうした団体が出来る背景にはやはりアダルトグッズの市場が広がり、もう特別な業界ではなくなってきたということが言えるだろう。しかし一方で市場が広がれば多数の手に渡る訳で、業界としても製品に一定の基準を持ちたいところではないだろうか。また新製品や、新開発の材質などで関係省庁への届出などもスムーズに行き更に製品の開発に拍車がかかることも期待できそうだ。ユーザー側としても期待してこの団体の推移を見守りたい。

あわせて読みたい