リアルボディJULIA様が勢いに乗じてご鎮座

j1.jpg

 発売から受注が好調な「リアルボディJULIA」も生産体制が安定しいよいよ他店でも販売が開始された。久しぶりに本丸オナホ館に行ってみるとディスプレイがまた変更されていた。写真のように縦位置になるとまたボディの迫力が増している気がする。

j1.jpg

 この様に店舗奥の大型オナホコーナに「リアルボディJULIA」様はご鎮座されている。先月訪れたときは寝かせていたが、この様に立たせてみるとボディの迫力が伝わる気がする。「リアルボディJULIA」様以外にもトルソー、お尻、おっぱい等の大型オナホがあるので目移り注意だ。

j2.jpg

 この様に「自由に触って下さい」的な展示なので「5万円もするオナホをネットの写真だけで買えるか!」という人は納得するまで実際に触ってみるといいだろう。その場で欲しくなったときでも安心、送料サービスで自宅まで送ってくれるので大丈夫w。

j3.jpg

 このコーナには「リアルボディJULIA」様以外にも「リアルボディ」シリーズのカタログが用意されていて一部はサンプルもある。形状や予算に応じて好みのリアルボディを選ぶことが出来る。以前からシリーズ化されているSSI JAPANのリアルボディシリーズだが、JULIA様降臨で勢いが増した感じがした。


リアルボディJULIA

■ リアルボディJULIA(DMM)

■ リアルボディJULIA(ホットパワーズ)

 当初は自社販売のみだったが、DMMやホットパワーズでも販売も開始した。また先日お伝えしたとおり新たなリアルボディの開発アイデアも募っている

 他社も大型オナホに力を入れており少し前に比べこのジャンルも戦国時代に突入したような気がするが、メーカーが切磋琢磨して商品が進化すればユーザーとしては嬉しい限りだ。既にシリーズ化で進化しているリアルボディの動向も目が離せない。

あわせて読みたい