リグレ「ドデカパンティ」はパンツ界の「ダイオウイカ」

p1.jpg

 多分この秋一番話題になったと思う「ドデカパンティ」、私も一枚購入したのでレビューや思いついた使い方などを色々書いてみたい。しかしとにかくでかい、まさにパンツ界の「ダイオウイカ」という感じだ。

p1.jpg

 「ドデカパンティ」を新製品「新・女子校生のパンツ」と並べて比べてみた。あまり大きさが変わらない様に見える?

p2.jpg

 上から見ると厚みが違う。

p3.jpg

 「ドデカパンティ」にはリボンやレースの装飾があるが、普通のMサイズのパンツと比べてみるとその大きさの違いに驚かされる。

p4.jpg

 「クロッチも忠実に再現」とあるが、この大きさ。一辺を縫わずポケット状にして「クロッチに通常パンツ1枚が格納出来る」とかやっても面白かったかもしれない。

p5.jpg

 干してみた。でかい、とにかくでかい。何に使うんだという位でかいが、今後こんな製品が他社から発売されることもないと思うのでパンツマニアなら一枚持って置いた方がいいと思う。私も「何に使う」ではなく「パンツマニアだから買った」という感じなのでw。

p6.jpg

 身長140cmのドールに被せてみた。公式の様な写真が撮れたが人がやったことをやってもあまり面白くない。

p7.jpg

 シールで目を作ってみるとリグレのイメージキャラの様になったw。更に色々遊んでいると「これは結婚式のベールに使えるのではないか」となった。

p8.jpg

 マ●コのことを「下の口」と表現することもあるが、「パンツをまくって口づけ」とか最高にエロい表現だ。やはりベールに使うしかない!

 一生に一度の結婚式、その中でもベールを上げて新郎が新婦に口づけをするシーンは最高のクライマックスだ。その最高のシチュエーションで「ドデカパンティ」を使えば「ベール&KISS」は「パンツをまくって口づけ」になるのだ。


ドデカパンティ

あわせて読みたい