「リアルボディJULIA」が格好いいTシャツ付きになっていた

z1.jpg

 久しぶりに「リアルボディJULIA」のページを見たら上海展示会でJULIAさんが着ていて限定販売されていたTシャツ付きになっていた。赤い生地にお馴染みのイラスト、黄色いロゴが格好いい。

z2.jpg

 「リアルボディJULIA」も発売されて1周年。発売されて初めて取材させて貰った時にはその大きさと迫力に驚いたが、その後他社も似た様な物を発売したこともあり「オンリーワン」ではなくなってしまった。実用性で考えれば今月発売予定の「新型リアルボディ」の方が、骨付きで重量も軽く取り回しも楽だろう。しかしダイナマイトボディの1/1がもたらす迫力では「リアルボディJULIA」だ。

z1.jpg

 これがサービス品のTシャツ。なかなか格好いいデザインなので欲しいファンも多いのではないだろうか。「限定」なので同じ物は売れないのかもしれないが、前側のロゴを「REAL BODY JULIA」としたり生地を色違いにして売れないだろうか。多分売れそうな気がする。

 実はこんな事を書いたのは「リアルボディJULIA」はJULIAさんの1/1ボディ、そしてこのTシャツをJULIAさんがイベント着ていたという事は「サイズ的にこのTシャツを着せることが可能」という事なのだ。

 しかし、エラストマーのボディーはブリードが染み出てくるので多分暫くするとブリードでTシャツを汚してしまうだろう。限定品を使うのは勿体ないので洗い替えがあるといいかなと思った次第。あとは初期に「リアルボディJULIA」をお迎えして「Tシャツ欲しかった!」という人もいるかもしれない。


リアルボディJULIA

あわせて読みたい