等身大「天使 もえ」シリコンドールFANZAで予約受付中

 FANZAで「天使もえ シリコンDoll」の取り扱いが始まりました。現在予約受付中で、発売は2021年2月10日です。

 全シリコン製で396000円、額面だけを見ると40万円で少しお釣りがくるというなかなかの金額ですが、国産シリコンドールを購入するとだいたい60~80万円位ですし、天使もえさんの肖像権などを考えるとやはり海外製は安いと感じます。

 初めて海外産のTPEドール(シリコンではない)を見たのは今から3~4年前だったと思いますが、25万円前後でほぼ国産シリコンドールと同じようなドールが手に入ることに衝撃を受けたものですが、一方で顔は海外好みですし、まだまだ繊細な国産ドールのメイクとは比べ物にならない感じでした。しかし1年もすると可愛いと思えるドールを見かけるようになり、一方関節や首のジョイントもどんどん進化していき今度は進歩の早さに驚いたものです。

 しかしTPEは柔らかさや関節の柔軟性、パーテーションラインの美しさではメリットがありますが、汚れや耐久性という点ではシリコンドールに軍配が上がります。「TPEドールもいいけど、シリコンも捨てがたいな」と思っていたら今度はシリコンドールが国産より遥かに手頃な価格で登場しました。そしてメイクなどの技術の進歩はTPEドール同様目覚ましいものがあります。

 こうした背景の中で「天使もえ シリコンDoll」は生まれましたので、写真を見ると生々しさというか、本人感はかなりだと思います。ファンでなければ単なるリアルなドールですが、もう等身大の天使もえが24時間365日部屋に居て独り占め出来ちゃうのですからファンにとってはたまらない製品だと思います。


【予約特典あり】天使もえ Doll/身長157cm/バストBカップ/素材シリコン製 ※発売日出荷


【予約特典あり】天使もえ Doll/身長157cm/バストCカップ/素材シリコンヘッド+TPEボディ ※発売日出荷

 ところで、製品の顔部分はどちらもシリコン製でボディがシリコン製とTPE製があります。価格が12万円位変わってくるのですが、ここは少し高額ですが、全シリコンの396000円の方を選んだ方が良いと思います。というのはシリコンとTPEは相性があまり良く無いのでシリコンヘッドにTPEボディというのは色々気を使わなければならなくなりそうです。

 全部TPE、全部シリコンというならお好きな方を・・・という感じなのですが、出来ることなら素材は揃えた方が良いので私的には全シリコンをおすすめします。

 私の家にある国産シリコンドールは間もなく我が家に来て18年になり、脇などに裂けはありますが全体的にはまだ見られる状態です。長い目で見ればTPEと比べて細かいことに気を使わなくて良いシリコンの方が手軽だと思いますし、大切にして長く家に居て貰えば差額も月割りで考えると大きい金額ではなくなります。

 数年前にNPGがAV女優さんをTPEドールで再現したことがありましたが、今度はシリコンです。そしてメイクなどの完成度の高さを見ると、ただただ「凄い時代になったな」と思わずにはいられません。

あわせて読みたい