「極選愛器」と「極み造形」 あやみ旬果さんのオナホ二種

501.jpg

 「極選愛器 あやみ旬果」は約2kgのトルソー型オナホだ。しかし他のトルソー型と異なり脚が付いていて、その脚の造形が可愛いホールだ。一方「極み造形 あやみ旬果」はハンドオナホだが、パッケージの印刷部と結合させることにより顔、手付きになるアイデアが盛り込まれている。

502.jpg

 金額は約1万円と高額なオナホになるが、あやみ旬果さんをイメージした脚付きの美しい造形、素材を変えて作り込まれたオナホール部などお値段以上のハイクォリティだ。ファンなら満足のアイテムだろう。しかし脚が付くだけでこれだけ可愛らしい造形になるとは驚いた人も多い筈。多分これから脚付きの製品が他社から競って出てきそうな予感がする。

503.jpg

 また防水加工が施された「ぶっかけポスター」がランダムで一枚付属する。だぶりが無くても全部集めようと思ったら単純に10万円・・・w。


極選愛器 あやみ旬果

 一方「極み造形 あやみ旬果」は商品名が似ているが、ハンドオナホだ。こちらは下の写真の様にパッケージの印刷部と合体させることにより手とあやみ旬果さんの顔を付けることが出来る。面白いアイデアだと思う。

504.jpg


極み造形 あやみ旬果

 やはり手足顔が付くと更に人間らしくなり、より人間ぽくと求めると最終的にはそこに行き着くのかもしれない。最近のトルソー型オナホのクォリティがどんどん上がっている様子やDMMでもシームレスラブドールを扱い出した流れを見ているとやがてアダルトグッズショップで数十万円のシームレスラブドールが普通に売られる日が来そうな気がする。というかそう言う時代を中の人は望んでいるw。

あわせて読みたい