TENGA MENS CHARGEを小皿に出して飲んでみた

01.jpg

 「TENGA MENS CHARGE」、気になっていたので購入してみた。「良薬口に苦し」なら多分そこそこ効きそうな味だ。

01.jpg

 パッケージは普通のエナジーゼリーと変わらないが・・・。

02.jpg

 「アルギニン」+「シトルリン」+「亜鉛酵母」という成分から何をチャージするのかは想像出来る。

03.jpg

 詳細は裏面にも。

04.jpg

 気になるのは中身だと思うので小皿に出してみる。ゼリーなので出しにくいが揉んだり、思いっきり押したりして何とか出してみる。

05.jpg

 内容物はこんな感じだ。味はマンゴーゼリーを苦みのある薬に浸けたような感じだ。「TENGA MENS CHARGE」の商品レビューでシマ田氏が「味はユン●ルっぽい感じ」と言っているが、なかなか近い表現だと思う。さんざん疲れた夜でもレビュー用の抜きを実施出来たので効いているかも。また飲み終わった後少し口に残る苦みも「良薬口に苦し」ではないが、効いているような気分にさせてくれる。しかし「固くなって固くなって困った」みたいな事も無いので期待しすぎは禁物。

 300円台という手ごろな価格と、ゼリータイプの飲みやすいパッケージとこの製品の強みはやはり手軽さだろう。ヘロヘロを改善することは無理だけど「もう一歩元気に!」を後押しするには成分的にも気分的にも効果がある気がする。


TENGA MENS CHARGE

あわせて読みたい