玄人浪漫「Real Body極生乳」、パッケージに記された玄人のこだわり色々

401.jpg

 5月23日に発売になった「リアルボディ極生乳」、ワイルドワンオナホ館に展示されていたので写真撮影をしてきた。外箱に記されたこだわりの数々を紹介する。

401.jpg

 パッケージ外側からの撮影だが、乳首は別パーツでリアルな見た目だ。また別パーツとすることで舐めたり擦っても色落ちしないので安心だ。

402.jpg

 今回この製品のウリは異なる柔らかさの素材を利用した四層構造だ。これによりしっかりした土台、柔らかい乳房、コリッとした乳首とより実感的な感触を味わえるおっぱいに仕上がっている。

403.jpg

 またもう一点特筆すべき所は造形しがただの造形師ではなく「AV業界出身の造形師」となっている点だ。「A系メイドのぷりっ尻」は「東京藝術大学彫刻科卒業の新進系若手芸術家」が造形師だったしSSI JAPANの造形師はただの造形師では務まらないのだ。その「AV業界出身の造形師」が作った原型をCADに起こし今回の製品が作られた。

404.jpg

「AV業界出身の造形師」はこんな人らしい。

405.jpg

 「AV業界出身の造形師」が作った理想の形状に四層構造が織りなす理想の揉み心地。「玄人浪漫」の四文字にはそんな造り手のこだわりや気持ちが含まれている。


リアルボディ極生乳

あわせて読みたい