二層構造が新しい「リアルボディ」は5月18日発売、現在予約受付中

801.jpg

 以前ワンフェスレポートでもお伝えしたリアルボディの新作がいよいよ5月18日に発売になるということでワイルドワンの通販でも予約受付を開始しました。今回は「リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン」「リアルボディ 魔性のやわちち マリア=ノルダール」「リアルボディ グラマラスボディ 優尤醤」の三種類が同時リリースされる様です。

 まずは今回リリースされる娘三人の特徴をザックリ解説します。

■ リアルボディ 魅惑のロケぱい アーニャ・キリヤン

 今回の一番人気となりそうな予感のロケパイ娘。二次元の世界で人気のロケパイを再現したモデルです。おっぱいは二層構造で人気のロケパイを弄べます。

■ リアルボディ 魔性のやわちち マリア=ノルダール

 ネーミング通り柔らかい乳がウリな娘。バスト内部に柔らかい素材を仕込んでいるので揉んでも擦っても気持ちよい娘です。

■ リアルボディ グラマラスボディ 優尤醤

 人気の初代「リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック」とバスト、ウェスト、縦横長さ、内部構造の写真が同じなのでリニューアルと思われます。おっぱいの二層化、乳輪の別パーツ化、ホール部分の二層化でより高い完成度になっています。

 リアルボディも今回で第三世代となります。初代で人気を博しSSI JAPANの代表作にまで成長しましたが、既に初代発売から二年半が経過しています。今回は初代とは別物と言っても良い位グレードアップが図られていますのでその二点を紹介したいと思います。

■ おっぱいが二層構造に、更に乳輪が別パーツ化

802.jpg

 ボディ部分にはある程度の張りが必要なので、一体成型だとややおっぱいの柔らかさに物足りなさがありました。しかしおっぱい内部に柔らかい素材を使用した二層構造にすることによりおっぱいの柔らかさとボディの弾力性を両立することが可能になりました。肌の張り、おっぱいの柔らかさがよりリアルになったと言えそうです。

 また乳輪を別パーツ化してより見た目もよりリアルになりました。境目のグラデーションも美しく、これらのおっぱい成型技術は「リアルボディ極生乳」からのフィードバックではないかと思っています。

■ ホールの二層構造化

803.jpg

 前作迄は一体成形だったホール部分も二層構造になりました。肌の張りと内部の理想的な柔らかさが両立できるのでより感触を楽しめます。勿論前穴、後ろ穴別々の構造となっているのは前作同様です。

 この娘たちの発売は5月18日でただいまワイルドワンでは予約受付中です。今回はマイナーチェンジではなくフルモデルチェンジの勢いなので初代並みに話題になりそうだと感じます。初代は暫く欠品が続いたし、二層構造になった分生産ペースが落ちると思われるので発売日に手に入れたい人は予約をしておいた方が良いかもしれません。

【参考】ワンフェスSSI JAPANブースのリアルボディ展示の様子

あわせて読みたい