「股間観光シリーズ02 北海道」はイクラ&とびっこのイメージ

200.jpg

 「股間観光シリーズ01 熊本」の続編である「股間観光シリーズ02 北海道」が新たに発売となった。今回のテーマは「北海道」となっているが、この製品から札幌、富良野は感じられない。北海道に何度も行っている私が感じるのはズバリ「函館」。

200.jpg

 今回はイクラ、とびっこをイメージした大小のイボが詰まった内部構造となっている。

201.jpg

 本物のイクラ弁当。函館駅前の某~の地下で購入したが、700円台、対して「股間観光シリーズ02 北海道」は繰り返し使えて1360円。どちらが得かという話だが、比べること自体ナンセンス。

202.jpg

 ところで函館の信号は内地の信号機と異なり積雪を防止する為に薄型の縦型になっていたりする。角度が付けられているのも信号表面に雪が被らないようにするための措置だ。今回の製品は赤一色だが、これはこの信号機の赤をイメージしたものではなく「新鮮なイクラ」をイメージしたものだ。

 そして今回のこの製品はホットエンターテイメント」の円一輝監督が制作担当になっていて「プリップリの海の幸を下半身でご賞味ください」と締めくくられている。もう言っている意味が分からないがw、個人的に函館の夜景が描かれたパッケージや、内部構造の写真に興味をそそられる一品だ。


股間観光シリーズ02 北海道

あわせて読みたい