タマトイズはカーフレグランス発売に満足してはいけない

900.jpg

 タマトイズから今月自動車用香水「女の子の部屋匂い」「女子校生を助手席に乗せた時の匂い」が発売されます。特に「女の子の部屋の匂い」は以前香水単体でレビューした時も高評価だったので期待出来る新製品です。しかし今回は営業さんのツイートが気になったので、営業さんのツイートへのダメ出しから始まります。



 こちらが営業さんのツイートです、「助手席に誰も座ってなくても」とあります。ここで私は顧客に「助手席に乗っていない」という問題が発生することを予見しているなら、それを解決出来る自社商品を営業として提案すべきだと思うのです。

 それではタマトイズにはそんな製品があるのでしょうか?

902.jpg

 タマトイズには「エンジェリックドール」という可愛く手頃な等身大のぬいぐるみドールがいます。助手席に座らせると下の様な感じで佇んでくれますのでエンジェリックドールを配置すれば「助手席に誰も座っていなくても」と考える必要は全くないのです。

 そして更にリアリティを目指すなら、これはアダルトグッズではありませんが声優がナビしてくれるナビなどは各社から出ていますのでこれを組み合わせれば車内に会話も生まれます。聴覚、視覚、嗅覚とクリアできますので実在の女性と比較して足りないものは「お菓子の包を剥いて「あ~ん」てしてくれるイベント」位までリアリティに迫ることが可能です。「あ~ん」は今後の製品開発に期待するとして、私的には現状「ほぼ実在」です。

 香りは雰囲気を盛り上げる重要なアイテムですのでこれは効果が高いと思いますし、かなり期待しているところです。私の場合エンジェリックドールは既に我が家にいますし、声優のナビも持っていますので、後はこのフレングスの発売を待つのみです。

901.jpg

 香水を搭載した車内をイメージにしてみました。タマトイズが売るべきはフレングスだけではなく、他の自社製品を組み合わせたよりリアルに充実したドライビングタイムだとジョークグッズジャーナルは思うのです。

 ということで、また発売しましたら、商品紹介レビューをしていきたいと思います。

製品情報他の記事

  • エムズの撮影特価品にくうフェイス&くうヘアー登場
  • タマトイズの新製品「日焼け美少女エアドール」は日焼け跡が斬新
  • エムズから焼肉をイメージしたカップオナホ「肉々苑」10日発売
  • A10ピストンSA、レールポジション式のピストン運動が究極の動き
  • 抱き枕におっぱいを固定する「おっぱい固定用チューブトップ」
  • エーワン エアドール新シリーズ「はめキュン学園」始動
  • 宇佐羽えあ「えあうぃっぐ」に新色「ディープブルー」
  • 加藤紗里が連日話題ですが、オナホが話題に上らない不思議
  • P×P×Pからマジックフェイスの第三弾「カスタム」登場
  • タマトイズはカーフレグランス発売に満足してはいけない
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年3月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ

    (ラブドール・ホールポケット研究所)


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE

    (ジョークグッズジャーナル)


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています