ほぼ深田えいみ、「極生尻 深田えいみ」発売

 6月末に発表されたSSI JAPANの「極生尻 深田えいみ」が遂に先日発売になりました。重さは約5kg、SSI JAPANの代表作「リアルボディ」の技術、ノウハウを惜しみ無くフィードバック、その名の通り深田えいみさんのお尻部分をクローン造形で再現したモデルです。

 現在は3D-CG技術の発達もあり、女優さんの身体をきっちり測定できればかなりの精度でクローンを作成することは十分に可能です。今回の「極生尻 深田えいみ」もそんな技術のもとに生まれたほぼ深田えいみそのままなクローンヒップです。

 ところでこの製品の重量は約5kgで小さい米袋と同じ重量です。重いと言えば十分重いのですが、上半身がない分軽量で、体積が小さい分持ち運びも便利で使用後のメンテナンスを考えるとトルソー型より有利です。

 またホール部周辺の肉付き肉厚感はトルソーやラブドールと同じですから特大ホールならではの挿入感は同等に楽しめる実用的なグッズと言えます。個人的には「ヤルだけ」なら一番扱いやすく、コストパフォーマンスも良い部位だと思います。

 ところでパッケージ写真右上に「Wild One」のロゴがありますが、これはSSI JAPANと関係が深い実店舗(通販)のWild Oneが開発に参加している為の様です。開発現場だけでは入ってきにくいユーザーの声が店舗スタッフを経由して反映され、よりユーザーが求める製品へとブラッシュアップされるわけです。

 次にポイントとなる二穴を見ていきたいと思います。この画像一枚で大体の感触は想像できそうですが、メーカーの解説文によると

・ヴァギナ = 大小突起に満ちた膣口が、しっかり咥え込む!、Gスポットの刺激は強烈無比!、中央には縦ヒダ群生!これぞ生再現!、最後はギュンギュン締め付ける子宮口に、大量中出し!という感じの様です。

・アナル = 入口でひくひく伸縮する括約筋の刺激!うねるS字結腸を押し広げる快感!さらに侵し進めば、ねじ込み強烈な螺旋結腸!最奥には、絶頂のアナル・ポルチオが待ち構える!

となっています。

 やはりこのクラスにもなると相当の開発期間を設け徹底的に製品をブラッシュアップしてきますので、二層構造の生々しい見た目も含めリアルな挿入感を楽しめそうです。

 今回は紹介記事ということで写真は一部しか掲載していませんが、他にも「極生尻 深田えいみ」の商品ページではもっとアップの内部構造写真もたくさん掲載されています。このクラスのオナホで外れはありませんが、どんな感触なんだろうと画像から感触を想像するのも購入前の醍醐味です。

 人気のAV女優深田えいみさんだけにその名を冠するグッズも多数発売されており、彼女の人気ぶりが伺えます。そうした中「極生尻 深田えいみ」もまた新たに彼女のファンアイテムとして仲間に加わるわけですが、脚の付け根付近に深田えいみさんのサインが刻印されていたり、付属のローションは「深田えいみの愛液ローション」というネーミングだったり、気分が盛り上がる要素も各所に盛り込まれています。

 付属の「深田えいみの愛液ローション」も「深田えいみの愛液をつぶさに観察し、いやらしく糸を引く本気汁テクスチャーを再現」というこだわりっぷりです。

 リアルボディのSSI JAPANが作った尻ホールだけに深田えいみさんの名前無し、無印でも十分な価値があるレベルの製品だとは思いますが、「深田えいみ」さんの名前を冠したことによりより多くの人に注目されそうです。


極生尻 深田えいみ(M-ZAKKA)
他の取扱店:ワイルドワンエムズAmazonなど

あわせて読みたい