渚いくのデビュー!リアリティバージン レビュー(開封編)色々凄い

 今日は昨年4月に発売になりその後続編も続々と登場、ここ最近で一気に取扱販売店が一気に増えてきている「渚いくの」デビューオナホ「渚いくのデビュー!リアリティバージン」をレビューしてみたいと思います。

 SNSからスタートして、ユーザーの声を反映しながらオナホの発売に至ったという、今どきっぽいけれど、これまでにないアプローチのメーカーです。

 1.3kgのずっしりとした本体が入った大きな箱は手にしただけで「奮発したな」という満足感で満たされますが、ただの箱で終わらないところにこのメーカーの意気込み、製品に対する思い入れを感じます。ちなみに箱の高さは約30cmです。

 まずは箱の蓋を留める部分ですが、こんな構造です。こんな構造の書類バッグを昭和の時代によく見た気がしますが、最近はあまり見かけなくなりました。これは洋服のボタンを外すような雰囲気を味わうギミックの様です。最初からいきなり変化球を投げつけてきたような感じです。

 そして箱を開けると!!凄い、イラストも次なるギミックも色々と凄すぎます。しかしここはメーカーが一番購入者を驚かせたい場所だろうと思うし、ここでこの部分を丸見えにしちゃうのって「誰も幸せにならないんだろうな」とジョークグッズジャーナル的には思う訳です。

 レビューとは製品を丸裸にすることだと思うのですが、そういう意味で見えなくさせてもらいました。この画像でも少しは想像は付くと思いますが、ここは実際に手にして驚いたり、開けるの勿体ないとか思ったり、色々と楽しんで欲しいところです。多分感動します。

 箱の裏はオナホ制作に至るマンガになっています。「たかが箱」では片付けられないお楽しみ要素が盛り込まれた箱に仕上がっています。

 で箱を開けました。1.3kgの本体とローションが入っています。

 使いきりではない匂い付きローションは渚いくのちゃんをイメージした仕上がりとのことですが、清潔なボディーソープのような良い匂いでいい感じです。

 キャラを前面に出したオナホだけに造型も美しいフィギュアレベルの仕上がりです。

 挿入口部分です。マ○コのみの一穴でアナルは挿入できないダミーです。厚みの半分くらいの所にパーテーションラインが見えますが、実はここで素材の硬さが異なっており、ここがこの製品の特長ではないかと思います。外側がホットパワーズでいうところの+3~4位の硬さ、内側が±0~+1位の硬さです。

 肌に触れる部分は一般的なオナホの柔らかさ、そして外側はしっかりした硬さで造型を美しく、そして骨格の役割も果たしています

 この様に立てても型崩れせず美しい造形を保っています。素材が硬い分鎖骨をはじめとする各部のディテールも美しくシャープに表現されています。

 背中側の造型も手抜きはありません。陰影がまるで本物の人間の様なリアルさです。

 キャラを前面に出してきたオナホだけに、造型がイマイチだとガッカリ感も半端ないですが、ここはかなり高いレベルで仕上げてきたと思います。

 そしてこの製品ならではのアイデアとして、そのまま穴が首まで貫通している「貫通オナホ」になっています。洗浄では圧倒的に有利ですし、貫通オナホならではの感触を楽しみたい人には朗報です。

 しかし「非貫通が好きなんだよな」という人は写真の様に市販のアナルプラグで首側の穴を塞いであげると非貫通になります。使用後プラグを抜けば水を通せますので非貫通の感触と貫通の手軽さが両立できます。

 新しいメーカーでアプローチも面白かったので興味本位で入手してみましたが、「想像以上に本気!」という印象です。ここら辺の価格帯の製品になると大きなハズレは無い気がしますが、メーカーの情熱が無ければ心に残らないオナホになってしまいます。

 しかしここまで気合が入っていると感情移入してしまい「渚いくの」ちゃんを応援したい!という気持ちになってしまいます。

パッケージへの気合・・・★★★★★

オナホの造形・・・★★★★★

ローションのいい匂い・・・ ★★★★

コストパフォーマンス・・・ ★★★★

総合満足度・・・ ★★★★★(暫定)


渚いくのデビュー!リアリティバージン(M-ZAKKA)
他の取扱店:信長TOYs通販大魔王Amazon

あわせて読みたい