もう挟まずにはいられないinダイナマイトヒップルミレビュー

1_20150529235908c3f.jpg

 新しい製品ではないが、「もう挟まずにはいられないinダイナマイトヒップルミ」のパッケージが可愛かったのでパケ買いしてしまった。かいづか先生の作品「もう挟まずにはいられない」をパッケージにフィーチャーしたエアピローだ。

1_20150529235908c3f.jpg

2_20150529235909cf7.jpg

十分おかずになる位可愛いパッケージのイラスト。

アニメのDVDも発売されている。

 パッケージのイラストはこれ位にして中を検証していこう。

3_20150529235911421.jpg

 中は本体とパンツ一枚、商品サンプルにあるようなスケスケではなく普通の白いパンツだった。

4_201505292359128a7.jpg

 膨らましてみると・・・。1500円程度のお手ごろ価格だが、尻周りに限定した作りなのでなかなかのクォリティだ。ホールはお尻の穴に入れる設計だ。ホール受けの大きさは実測で長さ80mm、深さ195mmだった。

5_20150529235913471.jpg

 附属のパンツを履かせてみるが、白いパンツ故あまり面白くない。

6_2015052923595230f.jpg

 TamatoysのMサイズパンツを履かせてみると丁度いい大きさ。Mサイズのパンツなら何でも大丈夫そうだ。色々なパンツを履かせて眺めてみると幸せな気分になれる。

7_20150529235954b51.jpg

 「ラブボディ aki 専用オリジナル制服」のスカートを履かせてみた。

8_201505292359553bb.jpg

 こんな写真を撮影しても違法性はない、パンツを色々変えて撮影してみよう。

9_20150529235957742.jpg

 先程ホール受けの大きさは実測で長さ80mm、深さ195mm位と書いたが、生産終了の「オナデュアル」と比較するとこんな感じ。リアルさではこっちが勝っているが、空気の使用量は2倍位必要そうだ。

10_2015052923595894e.jpg

 ウェストは59cm、Lovbody アキが56cmなので一サイズ大きい。Mサイズのものなら何でも履けそうだが、少し太いので履かせっぱなしにするとウェストのゴムが伸びるかもしれないので注意が必要そうだ。ヒップは実測で87cmだった。 


もう挟まずにはいられないinダイナマイトヒップルミ

あわせて読みたい