星美りかが奥さん、尻女子他エムズに並んでいた大型ホール

kk1.jpg

 先日は「G PROJECT×M’s Ju-C[ジューシー] 15th anniversary」の売り場を紹介した。オナホ売り場の一番目立つところに山積みで15周年記念のアピールがなされているが、下に目をやると「星美りかが奥さんになってあげる」や「尻女子。(しりガール)」といった大型ホールが並んでいた。今日は大型ホールに着目して店内を見てみた。

 「星美りかが奥さんになってあげる」はエムズで購入すると限定DVD(収録時間:10?15分)、本人サイン入りチェキ、本人サイン入りメッセージカードが付属してくるのでファンならエムズで購入するとアイテムが増えるので嬉しい。

 発売前、意地の悪い私は「彼女のボディを完全に再現」と書いてあっても「本当かいな?」と疑ってかかりビデオの彼女の体系と見比べてみた。結論はダメ出しするどころか、なかなかよく特徴を捉えているなと逆に感心してしまった。しかし一回り小さいという意見にはどちらともいえない。彼女自身小柄だけど実際に彼女を触ったことが無いので・・・。だが「星美りかが奥さんになってあげる」のレビューを読むと彼女のファンの高い評価が見られる。彼女を本気で好きな人たちが認めた絶品ボディ。

 私自身AV女優のボディを忠実に再現というコンセプトが夢があると思うし、エムズの限定特典がファンの心をくすぐるよいアイテムだなと思っている。彼女のファンにすればたまらないアイテムで8kgという10キロを切る重さも33696円という価格も良心的に感じる。

 また「尻女子。(しりガール)」や通販での扱いは無い「 リアル女尻 上原亜衣」など尻シリーズが並んでいた。おっぱいのラインナップも増えたが、尻も負けていないという感じだ。

 リアル女尻 上原亜衣
リアル女尻 上原亜衣

 この一現象だけ捕らえてAV&大型ホールの流れが来ているというのも短絡的だが、「大型オナホールの商品が増えてきている」「AVメーカが商品開発に参入している」というのは事実なので結果としてAV&大型ホールとなるのかもしれない。

 また良くレポートしているオナホ新作陳列台には奥ながら「ぺたんヒップDX」もあった。Tamatoysの新作で、貫通型の為大型ホールでも洗いやすい、メンテしやすい製品だ。6?7千円台という買いやすい価格帯もヒットの要因だろう。


ぺたんヒップDX

 ところで「けものひめ きつの」はなかなかマニアックなジャンルで発売当初は売れるのかなと思っていたが、昨日見たところいつの間にか居なくなっていた。「JARAアダルトグッズオブイヤー」で入選したり、「けものひめ きつの」のレビューでは購入者の高評価が並んでいる隠れた名作といえそうだ。そして一定のニーズがあるのか第二段の「」も予定されているようだ。


けものひめ きつの

あわせて読みたい