アシハエタ&カスタムメイドで究極のセクロス感を目指せ

0.jpg

 先日「美脚ホッパッピローアシハエタ」を購入してそのレビューを書いたところだが、実際これ単体で使用することは考えていなかった。「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip」も連動するデバイスは凄いが、イマイチセクロス感が足りずオナニーっぽいのでこの二つを使用して究極のセクロス感を目指す。

0.jpg

 今回は「美脚ホッパッピローアシハエタ」と「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip」を使用して究極のセクロス体験を目指す。もうオナニーとは呼ばさせない。

1.jpg

 「私は今セクロスをしています。」この写真を見せられそう言われても普通の人なら「???」だろう、誰が見てもオナニーだ。いくらパソコンと連動していてもこれはセクロスではない。「レースゲームをキーボードで操作しても車を運転している臨場感は楽しめない」それと同じだ。レースならハンドル型コントローラ、電車の運転なら運転台コントローラが欲しい、セクロスシミュレーションゲームもまた同じだ。

2.jpg

 そこでこんなシステムを構築してみた。エアダッチに「美脚ホッパッピローアシハエタ」を選んだのはホールポケットが大きくデバイスが入り易いと思ったから。75mm~80mm位までのホールなら入りそうなホールポケットなら直径70mm強のChu-B Lipデバイスが容易に入る。

 また抱き枕用に開発された「美脚ホッパッピローアシハエタ」なら、画面上で好きなキャラクターを作り、そのキャラクターの抱き枕をセットするという拡張性も期待できる。

 また今回ヘッドホンは有線タイプを使用したが、本気になるなら無線タイプがいい。やはりコードが邪魔になり気が散るのは確かだ。ヘッドホンのデザインがこんな作品で見た気がするという突っ込みは無しの方向で・・・。

4.jpg

 デバイスをホールポケットに入れて一番困るのは「Gボタン」を操作出来ない事だが、これはキーボードの「Gボタン」で代用できる。

3.jpg

 アヘ声を聞きながら思いっきり腰を振れ!!この感覚はほぼセクロス、お気に入りの抱き枕をセットしたり、Tamatoysの香水も効果的だ。メーカーの壁を超え真のセクロスを目指そう、そう「オナニーと呼ぶにはあまりにもセックス!」と感じる為に!


美脚ホッパッピローアシハエタ

美脚ホッパッピローアシハエタ(大人のデパートエムズ

※「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip software side」は「カスタムメイド3D with Chu-B Lip」を持っている人用のソフトのみの製品でオナホールは含まれません。

あわせて読みたい