「股間観光シリーズ01 熊本」パケのコピーは未来志向

301.jpg

 ホットパワーズの新製品に「股間観光シリーズ01 熊本」なるツッコミどころ満載のオナホがあった。何でも股間で熊本を感じられるオナホだとかで内部構造は「カルデラ突起」「「草千里ヒダ」、本体の黄色は辛子蓮根をイメージしているとか・・・。

301.jpg

 ここで少し、オナホパッケージの煽り文句を考えてみよう。オナホがこの世に登場した当初、まだ女性器に遠く及ばなかった頃は「女性器を忠実に再現」とか「本物の様な入れ心地」みたいないかに本物に近いかというコピーが中心だった。

 しかし再現度はともかく女性器以上に気持ちよくなってくると「○○構造が織りなす刺激が・・・」とか「新素材○○による包み込む様な・・・」などオナホスペックを主張するコピーになった。

302.jpg

 そして今回のコピー「俺の股間が旅をする…」「カルデラ突起」「「草千里ヒダ」「本体色は辛子蓮根をイメージ」はコピーを聞くだけでは誰得?という内容だ。もう贅沢に人間が慣れてしまい、それ以上の何かを欲している様な未来的なセンスをこの製品のコピーにはには感じるのだ。

 しかしそんな奇抜なコピーだけで終わらないのが、ホッパで取り扱っている製品だ。メーカーこそ「スカットスッキリ」という聞いたことのない名前だが、実はオナホ本体はホッパが作っている。外観は「フェラ魔チオ アーネ(イモットも同じ)」と同じで、内部構造をネタで終わらない様ホッパのセンスでチューニング、素材は内部構造とのマッチングで0としている製品だ。

 何じゃコレ!?というパッケージとは裏腹にホッパが結構一生懸命作った一本。作ったホッパによる解説は「股間観光シリーズ01 熊本」の商品ページに詳しく、下に長く掲載されている。


股間観光シリーズ01 熊本

あわせて読みたい