冷やしおっぱいの季節がやってきたので今年もおっぱいを冷やしてみた

101.jpg

 冷やしおっぱいの季節が来ました。今日は冷やしおっぱいの作り方をご紹介します。

101.jpg

 冷凍庫におっぱいをブリスターパックごと入れます。

102.jpg

 庫温は約-20度、ここでに時間程冷やします。

 以前オナホを12時間冷凍庫に入れたりしても大丈夫だったが、念の為時々確認して慎重にやって下さい。万一大切なおっぱいが壊れても責任とれませんので。なおエラストマーは低温の方がブリードを出す様で繰り返しやると寿命を縮めるかもしれません。

103.jpg

 2時間冷凍庫に眠っていたおっぱい。ギンギンに冷えている!

104.jpg

 キャミソールを着せて枕にしても気持ちよい

105.jpg

 また、脚のふくらはぎに当てればアイシングにも使える。おっぱいを使えば通常のアイシングより気分的に気持ち良さが向上しそう。但しスポーツクラブやフィットネスでおっぱいを展開すると最悪退会処分になるかもしれないので家でやろう。

 天気が良ければ蒸し暑い日々が続く今日この頃。更に梅雨が明ければ夏本番、今年の夏の暑さは冷やしおっぱいで乗り切ろうと思っている。

■ 今回使ったおっぱい


ふわふわおっぱいリアル(エムズ)

ふわふわおっぱいリアル(ホットパワーズ)

■ エムズ人気おっぱいベスト5(6月8日調べ

順位 写真 製品名 構造 重量
1位 Iカップ パイズリ 爆乳 2.7kg
2位 ふわふわおっぱいリアル 1.1kg
3位 もぎゅっとPAIはGカップ マシュマロソフト 3.0kg
4位 ノーブラせんせい 1.7kg
5位 ふわとろおっぱい2000 2.0kg

冷やしおっぱいをやるなら丈夫な単層構造がいいかも。

※ お約束ですが、一応うちでは何年も、何度もやっていて問題はありませんが、メーカー推奨の使い方ではないので冷やしすぎて壊れたり、色々な問題が発生しても責任は取れないので、慎重に自己責任で行ってください。

あわせて読みたい