ラビアンローゼズ~まったりソフト~レビュー1(マジックアイズらしい外観編)

501.jpg

 発売後巷で話題の「ラビアンローゼズ ~まったりソフト~」、ジョークグッズジャーナルでも入手したのでレビューしてみたい。第一回目はパッケージやオナホ外観について。

501.jpg

 「ラビアンローゼズ ~まったりソフト~」は「ラビアンローゼズ ~La vie en ROSES~」を柔らかい素材で作り替えたリメイクだ。私も最近は柔らかい系が好きなので「まったりソフト」の言葉に惹かれた。パッケージの雰囲気、特徴的な内部構造や大きなビラビラは受け継がれている。

502.jpg

 オナホの品質には全く関係ないが、箱の角を落とすこのデザインはマジックアイズらしい。無くてもよさそうだが、やはりやらないと気が済まないのだろうなと思ってみたり…。

503.jpg

 ハンドオナホとしては大型になり、造形を維持する為にもブリスターケース入りになっている。その他1回分のローションも付属する。

810.jpg

 手に持つととこんな感じ。700gの大きさは掌に入りきらない。

811.jpg

 マジックアイズのロゴ、綺麗な造形で表現されたボディラインはマジックアイズならでは。モザイクで見づらいが奥のビラビラは半透明素材を使っているのが分かる。

504.jpg

 ボディと比較してアンバランスに大きな赤いビラビラ。穴は前後二穴仕様になっている。

505.jpg

 斜めから見ても大きさが際だっている。

506.jpg

 このホールのモデルである、極彩ラビアちゃんはビラビラが異常発達したグラビアアイドル。そのビラビラで人気急上昇中らしい。ビラビラが大きいグラビアアイドル、略してグラビラアイドル。マジックアイズは設定もきっちりしていないと気が済まないメーカー。

 マジックアイズの製品はパッケージや造りを眺めるだけでも楽しい製品だが、オナホはやはり使って気持ちよくてナンボ、次回はその使用感をレビューする。


ラビアンローゼズ ~まったりソフト~(エムズ)

ラビアンローゼズ~まったりソフト~(ホットパワーズ)

あわせて読みたい