maccos japan、秋の新製品2点を発表。1kg前後の重量級オナホ

501.jpg

 7月末に新製品を4点引っさげ突如登場した新メーカ「maccos japan(マッコスジャパン)」、その後暫く動きが無くどうしたかと思っていたが、昨日「淫惑ヴァージニティー 甘美なる没入感に包まれるイノセントボディオナホール」「桃艶3連! じぇっとすとりーむ! 950gツボの3連吸 ~トリプル個性のバキュームポッド構造~」と二作品発表してきた、発売は18日予定。

 前作4製品は「コスパに優れるmaccos japan(マッコスジャパン)」というイメージだが、今回は1.2kg、0.95kgと1kg前後の製品たちだ。

501.jpg

 まずは「淫惑ヴァージニティー 甘美なる没入感に包まれるイノセントボディオナホール」。パッケージの娘をイメージした1.2kgのちっぱいトルソー。

502.jpg

 1.2kgという重量ながら二穴構造を実現、異なる内部構造で二つの気持ち良さが味わえる。1kg前後の重量で二穴構造を実現できるのはmaccos japanの高弾力素材が効いているのかもしれない。

 重量的には「僕だけのガールフレンド」が競合になってくると思うが「僕だけ~」は一穴にして肉厚感を持たせ骨格付き。こちらは二層構造で異なる感触を味わえる。この辺は好みにより選択が分かれそうだ。

淫惑ヴァージニティー 甘美なる没入感に包まれるイノセントボディオナホール1200g
B0769K785L

503.jpg

 もう一つは「桃艶3連! じぇっとすとりーむ! 950gツボの3連吸 ~トリプル個性のバキュームポッド構造~」。上の画像を見ると簡易オナホっぽく見えるが、950g。ハンドオナホとしてはかなり重い仕様だ。こちらの内部構造は個人的に少し気になるところだ。

桃艶3連! じぇっとすとりーむ! 950gツボの3連吸 ~トリプル個性のバキュームポッド構造~
B0769LGY94

あわせて読みたい