リアルボディの完全体「日本製リアルボディ完全体 ちゃいドル二階堂りお」予約開始

600.jpg

 12月19日からワイルドワン通販でSSI JAPAN「日本製リアルボディ完全体 ちゃいドル二階堂りお」の予約が開始されました。開発着手の発表から1年半以上がかかりましたが、SSI JAPANらしいこだわりの日本製、安心素材での登場です。

600.jpg

 やはり等身大ドールというと大きくなる分価格も高価になりますので価格重視の海外製で来るのか、それともSSI JAPANの代名詞ともいえる国産食品衛生基準準拠の「DNAシルクスキンII」で来るのかは興味のあるところでしたが、結果はやはり国産製品で来ました。

 その分価格は高くなるのですが、常に一緒にいる訳ですからやはり安全、安心、高品質を優先したこの選択は良いのではないかと思います。

 表情はこんな感じにアニメ風、メイク自体は薄めなので自分好みで更に調整が可能となっています。リアルタイプのTPEドールというと雨後の筍の如しという感じで様々なバリエーションがありますが、アニメ風は少数派なのでこれは貴重なモデルであると同時に、日本製という品質、注文からアフターサービスまで日本人スタッフが行うという点でも安心です。

601.jpg

 それでは具体的なスペックを見ていきたいと思います。このドールはシリコンではなくTPEドールなので肌素材が柔らかくこの様な女の子座り、そして正座もOKです。TPEドールの骨格もどんどん進化してこれ位のポーズは楽々なのですから良い時代になったなと思います。

 またこのドールはラブドールですが愛玩ドールとして部屋に立てて飾り易いように、足裏にはTPEドールではお馴染みのピンが打ってある仕様が選べます。着せ替えドールとして部屋で待たせておくことも出来ますし、色々な服を着せて撮影を楽しむことも出来ます。逆に足の造形にこだわりのある人は「無し」がおすすめです。

602.jpg

 そしてスペックはこんな感じで身長130cm、胸は控えめです。海外製のTPEドールというとあり得ない爆乳というものも多いですからこの辺のボディラインも貴重です。この辺の造形は既にリアルボディを幾つも作った実績もありますからSSI JAPANからすれば「これまでの作業の応用」位のものなのかもしれません。

 そしてこのラブドールは「リアルボディシリーズ」から登場したモデルだけにホール機能もばっちりです。ホールは前穴、後ろ穴、口と三か所使用できますが、口が裂けるともう可愛がろうという気持ちも無くなると思いますので二穴使用に留めておいた方が良いと思います。ホールは両穴とも一体式になっています。

 他の写真や詳しいこだわりのスペックについては「日本製リアルボディ完全体 ちゃいドル二階堂りお」の製品ページをご覧ください。

 「やっと発売になった!」という感じの「日本製リアルボディ完全体 ちゃいドル二階堂りお」ですが、国産食品衛生基準準拠の「DNAシルクスキンII」を使用しているという点が安心度高いと思います。また国内販売店への注文で日本人スタッフが対応しますから個人情報や詐欺みたいな心配も不要です。

 しかしまだ発表直後ということもあり、現在は受注生産になっていて執筆日現在の発注で発想は来月1月の中旬頃の様です。

あわせて読みたい